<2017年ラスト記事>今年も1年間、ご愛読ありがとうございました!

投稿者: | 2017年12月31日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は大晦日ということで、今年最後の記事更新をしたいと思います(o^^o)
 

と言っても、内容としては年末のご挨拶のようなものですが。笑

 

 

・このブログを読んで下さる方へ

お辞儀

 

まずは1年間ご愛読頂いた読者の皆様・・・

 

 

本当にありがとうございました(^_^)b

 

去年の同じ時期に比べると、1日の訪問者数は実に10倍以上に増えました(・∀・)

これも一重に、毎日読んで下さっている方が増えている証拠だと思います(^^)/

 

訪問される方の増加は検索からの流入もあるのですが、その中の1%でも良いのでこのブログを気に入って毎日見て下さる方が増えれば良いなと思っています(o^^o)

 

 

これからもぜひ、当ブログを宜しくお願いします(_ _)

 

・2017年のスロット

スロット

さて、少しスロットの話題にも触れておきましょう。

 

今年のスロットは、一言で言えば不作であったと言えます。

まともに稼働したのは番長3聖闘士星矢海皇覚醒くらいで、残りの機種は既にホールから姿を消している台がほとんどです。

 

大量導入されたポセイドン北斗新伝説ですらバラエティーに残っていれば良い方という惨状ですので、不作というのも頷けるでしょう。

 

 

ですが、それは決してメーカーだけが悪いわけではありません。

 

やはり、今年のスロット業界は規制に悩まされ振り回された1年だったと言えます。

5.5号機ですらそれまでの純増を2/3にされていたのに、そこに輪を掛けて5.9号機で更なる規制を強いられました。

 

そんな状況下でまともな台を作れるかと言われると、それは難しかったのではないかと思います。

 

 

そして、年明けにはいよいよ6号機への移行。

 

正直、ちょっと異常なペースで規制強化が進んでいると感じているのは僕だけでは無かったのではないでしょうか。

これは既に決定されていることですので今更騒いでも仕方ありませんが、来年はスロットを続けるかどうかという根本的な問題から考えていかないといけなくなる1年になるのでは無いかと予想しています。

 

 

 

もちろん僕は続けられる限り続けていきますがww

 

せっかく「スロットが6号機になっても勝てるように」という意味で名付けたスロろくというこのブログが本領を発揮できるようになるのですから、いけるところまで行こうと思っています(^^)/

 

 

というワケで、簡単にではありますがこれで今年の記事更新を終了させて頂きます。

 

 

皆様、良いお年をお迎え下さいませ(_ _)

 

それでは。

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。