<台パン禁止>初代まどマギでまさかのクラッシュフリーズ!?な、ワケも無く・・・

投稿者: | 2017年12月7日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は「ハーデスではなくまどマギの画面がクラッシュ!?」というテーマで記事作成したいと思います。

 

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

・一体なぜ!?まどマギの液晶画面がモザイクに

疑問 はてな

さて、これは先日のこと。

 

いつものようにホールを巡っていると、メインホールで驚きのものを発見しました。

 

 

なんと・・・

 

 

 

まどマギの画面が壊れてる(゜o゜;

 

ちょうど人もいなかったので、写真を撮ってきました。

 

それがこちら。

 

まどマギ 壊れている©UNIVELSAL ENTERTAINMENT

 

見えますでしょうか。

 

 

拡大したものをもう一枚どうぞ。

 

 

ご覧のように、文字が微妙にジラジラしています

 

 

これ・・・

 

 

たぶん、台パンした後っぽいですよね(^^;)

 

 

「このぐらいで何だ」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

 

が、基本的に台を壊したことによる補償というのはウン百万単位でかかる可能性があるということをぜひ知っておいて頂きたいなと思い記事にしました<(_ _)>

 



 

・まどマギの弁償は超高額?

土下座 弁償

 

さてさて、(恐らく)台パンにより液晶が損傷した状態になっていたまどマギ。

 

これをした方はそこまで深く考えていないと思いますが、「パチンコ・パチスロ台の弁償」というものを迫られたらそれは大変な額のお金が必要になるということを考えて頂きたいと思います。

 

 

一体どうしてそこまでお金がかかるのか、少し考えてみましょう。

 

 

・台自体の弁償

 

 

まずはこちら、「台そのものの修理もしくは入れ替え費用」です。

 

いま現在、まどマギは新規で設置することが出来なくなる影響かその中古価格もかなり下がっています。

ですが、それでも10万円前後はするのでお高いですよね・・・。

 

まず、この価格は最低かかるでしょう。

 

 

それどころか「購入時の値段」で請求される可能性もあります。

そうなった場合、最悪100万円近い値段が付く可能性も・・・(‥;)

 

これだけでも台パンなんてするだけアホという事が良く分かりますね(-_-;)

 

 

・稼働停止による機会損失

 

 

さて、ここからがもっと重要な問題。

 

その台を壊したことにより失われた利益の補填」です。

これはいわゆる台粗利というやつですかね(専門用語には自信なしw)。

 

これを稼働再開まで背負わないとなりません。

 

1日3000円だとしても、1ヶ月でおよそ9万円

かなりの負担になることは間違いありませんね(T-T)

 

 

がしかし、この初代まどマギの場合はもっと深刻な事態に陥る可能性があります

 

それは一体、どういう事か。

 

 

 

・まどマギは壊したら2度と設置できないかもしれない!!

 

 

そう、まどマギはこれから先は壊してしまうと2度と設置できなくなってしまうかもしれないのです。

 

 

そこには「認定」や「みなし機」といった問題が絡んでくるのですが、くわしくは割愛します。

 

ザックリ説明すると、

 

  • まどマギは6号機に移行しても設置しておけるよう再認定を受けている(ホールによる)
  • 再認定を受けた台は中古販売が出来なくなる
  • つまり「壊れたから中古で仕入れ」という手が使えない

 

 

という事ですね。

 

一応、再認定を受けた台は県内の同一チェーン間でならば移動はできるようですが、それでは壊れた台数分を補填できないのであまり意味がありません(T-T)

 

 

つまり、6号機に移行してからは確実にまどマギの価値は上がります

それどころか、再認定の手続きは時間がかかるという事を踏まえると既に認定を受けた後のホールも多いかもしれません。

 

 

それをぶっ壊すと言うことは、先々の利益まで考えるととんでもない金額に発展してしまう可能性がある・・・ということです。

 

 

それを知らずに殴ってしまったのでしょうが、あまりにリスキーな行為だということは知っておいていただきたいと思いましたね(´д`)

 

 

・まとめ

 

 

さて、そんなワケで台パンはダメ!絶対!!というお話しでした。

 

これが単なる台自体の不具合だったら何の問題もないんですが、ちょいちょいキレながらまどマギを打っている人がいるホールなのでどうしても台パンの可能性を疑ってしまいます(._.)

 

 

確かに気持ちは分かりますが、一時の感情に流された結果としてはあまりに不釣り合いな代償を背負うことになります(T-T)

もちろん、今日まとめた内容が確実に発生するワケではありませんが、可能性としては全てあり得ることですので充分にご注意下さい。

 

 

そもそも、まどマギに限らず全てのパチンコ・パチスロ台は高額商品でありホールの所有物です。

 

 

そして何より。

 

暴力行為は明確な法律違反ですので、どうしても物に当たりたくなった場合は自分の物に当たるようにしましょう。

自分の車を蹴っている分には誰からも文句は言われませんw

 

 

いずれにせよ、台を壊すほどの勢いでキレる人間がそう居るとは思いませんがね(・∀・)

 

 

 

 

いや・・・

 

 

そういえば過去に牙狼(時価100万)をハンマーでぶち壊しまくったおじさんがいたな・・・。

 

あそこまでやってしまうと弁償も不可能でしょうし、一体どうなったんでしょうね?

 

 

というワケで今日の記事は以上です。

それでは。

 

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。