<激アツART、期待枚数1800枚の御景ゆずき突入!>地獄少女宵伽を初打ちしたら、ゆずきちゃんに会えました♪

投稿者: | 2017年10月10日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は藤商事の新台(というにはやや遅いかw)の「地獄少女 宵伽」を初打ちできたのでそちらを記事にしたいと思います。

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

・初打ち記録

 

 

さて、これを打ったのは10/4のことです。

この日は夕方からホールにいき、全リセのホールで未だに当たりナシだったエヴァ勝利を打っていました(o^^o)

 

それを打ち終わったあと、ふとバラエティーコーナーにある地獄少女宵伽をみると、620Gでやめられているではありませんか(゜Д゜)

この台は新基準機にしてはそれなりのラインから打てる台ですので、600Gもあれば充分打つ価値があります(・∀・)

 

 

というより、打ってみたかったので500Gくらいでも全然行ってたと思いますww

 

てなワケで、導入から2週間ほど経過してからの初打ち、スタートです(^_^)b

 

・地獄少女宵伽 620G 天井狙い

 

さて、例によって全くの知識ゼロ状態でしたので少し調べながら打っていきます。

 

この地獄少女宵伽は、A+ART機で天井はART間

途中でボーナスを引いても続行できるタイプのようです・・・

 

 

 

マジで(・ω・)?

 

これは知りませんでした、メインホールに設置のない台はあまりスペックを調べることがないので。笑

このタイプは思わぬお宝台に遭遇することがあるので、これからはチェックを厳しくしないといけませんね(o^^o)

 

さらに、天国準備モードの天井となる800GでのART当選もそこそこするようですので、これは意外と慶次戦槍並に天井狙い向きの台なのかもしれません(・∀・)

5,5号機最後の最後で天井狙い向きの台が増えたことは本当にラッキーです\(^_^)/

 

 

さて、そんなことを調べながら打っているうちにCZをスカりつつ800Gのゾーンへ。

©藤商事

 

これはいわゆる「無理ゲーCZ」のニオイを感じましたww

 

すると何やら強そうな煽りが。

 

 

これは「午前0時にサイトへアクセスする」という原作に則った演出ですね。

ここから「地獄少女への道」へ発展、これは恐らく前兆ですな。

まぁそう簡単に当たることはないでしょうねww

これに限らず、ゾーンのある台は大抵天井直行がお決まりですかr

 

 

 

 

当たった。笑

 

分かりにくいですが、ゆずきが自身の過去を振り返っているシーンです(T-T)

台枠がレインボーなので当選後に撮った写真なのですが、ちょっと何が起きてるか分からないとこで撮っちゃいましたね。笑

 

 

さて、そんなワケで割と早めに初当たりゲットです(o^^o)

800Gが天国準備の天井とのことですが、今回当たったのは850Gほど。

 

たまたま通常モードの薄いところに振り分けられていたのか、もしかすると前回の当たりがボーナスで実は見た目のゲーム数よりハマっていたのかも知れません(^_^)b

 

というのも、このホールはデータ機がかなりの旧式のため詳細な当選ゲーム数を表示することすら出来ません。笑

普通のホールならポチポチやって前回の当たりが何ゲームか調べられると思うのですが、ここはザックリと粒が表示されるだけです(^^;)

さらに回数を遡って見ることも不可能なため、表示されている分までの当たりしか確認できません。

 

なので絆の11スルー抜けなんかを拾うのは自分で打っていない限り不可能なんですね(T-T)

 

そんなポンコツデータ機ですので、この地獄少女に関しても当然前回の当たりがボーナスなのかARTなのか不明でしたw

どちらもBIG側に上げているっぽいので、引いた瞬間を見ていないと分かりません(‥;)

 

ただ、それがマイナスになることはほぼ無く、むしろ今回のように「実はハマっていた」的なことに遭遇できる可能性があるので何の問題も無いのですがね♪

 

 

さて、そんなワケでART「地獄巡行」開始(^_^)b

地獄少女ART

 

 

と思ったらいきなりストック告知発生!!

(写真撮り逃し)

 

これは何が契機なのか不明です、単純に突入時に抽選しているだけでしょうかね?

 

何はともあれ、幸先の良いスタートになりました(o^^o)

 

 

 

ま、駆け抜けたんですけどね。笑

とりあえずこれはストックがありますので、復活はします。

 

が、前作の地獄少女でも全く出せなかった僕は「あぁ、今回のあいちゃんも一筋縄ではいかないなぁ」なんて思ってました(´д`)笑

前作はそこそこARTの回数はこなしたんですが、恐らく1000枚オーバーの獲得が一度も出来ませんでした

 

ゾーンで当たってくれるので嫌いではなかったのですが、「出し方が分からない」というやつでしたね(^^;)

 

今回もそんなキツい感じなのかなーと思っていた・・・

 

 

 

まさにその時。

 

スポンサーリンク


 

・昇格抽選でゆずき登場!

 

地獄少女 御景ゆずき

 

なんと、2セット目の準備中に強チェ(恐らく)からゆずき出現!!

これは地獄少女宵伽で最も強いART、御景ゆずきへの突入となります!!!

 

真ん中のミチルを飛ばしての登場だったのでちょっとビックリしました(^^;)笑

 

地獄少女宵伽 ゆすきART

 

さてさて、この御景ゆずきは地獄少女宵伽の中でも屈指の出玉契機となる最上位ART!

その平均獲得枚数(期待枚数)は1800枚と、出玉性能が抑えられがちな5,5号機としては充分なものとなっています(o^^o)

 

まぁこの期待枚数ってのは眉唾ものだと思いますので、1000枚出てくれれば御の字といったところでしょう(・∀・)

 

 

さて、そんなワケでゆずきスタート。

 

始まるとすぐにカットインが発生(・ω・)

ゆずきカットイン

 

これが揃うとセットストック&ゆずきARTのゲーム数を再セットということですので、ST方式のストック特化ゾーンということになりますね\(^_^)/

 

これは・・・

 

 

 

 

超苦手なやつだ(´д`)笑

ST方式の特化ゾーンってほとんど良い思いした覚えがありません(T-T)

 

凱旋の赤7然り、黄門ちゃまの怒髪天然り・・・

 

大体「平均に届けばラッキー」くらいのものですw

 

 

ですが、なんと言ってもこのゆずきARTはこの台の最上位ARTです。

これで出せなければアウトということですので、流石に酷いことにはならないでしょう!

 

 

 

 

 

 

ゆずき

 

ヲイ(゜Д゜)

 

 

1セット=最低保障、バー揃いは一度もありませんでした

これで3ケタまで表示があるのがシュールですねwww

 

 

というワケで・・・

 

 

 

 

ゆずき引いて300枚で終わりました。笑

 

 

・感想

 

 

というワケで、以上で地獄少女宵伽の初打ちは終了しました(・ω・)

結果としてはコイン持ちが良かったのでギリギリプラスで終わることが出来ましたが、せっかくゆずきを引けたのに大分寂しい結果に終わってしまいました(T-T)

 

結局、前作から変わらず地獄少女はキツい台という印象を残す初打ちとなってしまいました(^^;)

まぁまだボーナスも引けていないので、それがARTと絡んだらどうなるかなども分かりません。

その辺を経験しないことには一概にキツいと言い切ることも出来ないので、出玉評価は保留といったところですかね(・∀・)

 

 

まぁ初打ちで色々引けたのは収穫でしたね、こうして記事にまとめることも出来たワケですし(o^^o)

 

先ほども言ったように、この台は新基準機にしては狙い目が浅い事ボーナスで天井が隠れるタイプですので設置台数こそ少ないですが打つ機会は多いのではないかと思います(・∀・)

めげずに台数をこなして、いつかまたゆずきに突入させて大勝ちしたいですね\(^_^)/

 

 

あと、一つだけ感想を付け加えるなら・・・

 

 

 

ART継続時の音がクソデカい。笑

 

これ押した時に吹っ飛ぶんじゃないかってレベルの音が響いていたので、押すときは注意して下さいw

地獄少女って音が小さい台だったイメージがあるので、前作を打ったことがある方は余計にビックリすると思いますww

 

あとは・・・

 

 

 

ラインスタンプが可愛かったです←

 

 

販売されていたら買おうかな(・∀・)

 

 

というワケで今日の記事は以上です。

 

それでは。

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

こちらの記事もご覧下さい!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。