<ソシャゲとパチンコはどこで差がついたのか>FFRK3周年イベントでガチャ11連が無料!さらに選べる装備セットのおまけ付きという大盤振る舞い!

投稿者: | 2017年9月23日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

今日は「パチ業界とソシャゲ業界の明暗」をテーマに記事作成したいと思います。

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

・FFレコードキーパー3周年!

 

 

さて、まずはこちらの画像をご覧下さい。

 

FFRK3周年告知©SQUARE ENIX

 

以前からたまに話題にしていましたが、僕がリリース当初から続けている「ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)」が今日で3周年を迎えました(^_^)b

 

いろいろなアプリをインストールしては放置してきた僕ですが(笑)、このアプリだけは毎日ログインを欠かさず、イベントの取りこぼしもほぼ無く続けてきました(・∀・)

 

 

さて、そんなFFRKですが3周年に合わせて色々なイベントやミスリル(ガチャ等に使うアイテム)のプレゼントが行われます(^O^)

その中でも目玉となるのが、無料装備召喚11連選択式の装備セット配布でしょう(o^^o)

 

ご存知のように、ソシャゲアプリの強い装備やキャラというものは基本的にガチャを引かないと入手出来ません

配布装備が現行最強という状況になるのは、せいぜいそのアプリの最初期くらいのものでしょう。

むしろ、ほとんどのゲームで配布アイテムがガチャ装備を上回る瞬間は皆無だと思います。

 

これは基本無料アプリの宿命みたいなものですので、それで当然だと言えるでしょう。

ガチャ課金が収益の柱なのに、それより強いアイテムを配ってしまっては誰もガチャを引いてくれなくなりますからねwww

 

 

で、そんなアプリ業界の常識を破る・・・と言っては大袈裟ですが(笑)、FFRKでは今回の3周年イベントで無料ガチャ&装備配布という大サービスを決行してくれました(・∀・)

 

どうせ配布装備なんてゴミだろ?」と思われるかも知れませんが、その内容はハッキリ言ってどれを選んでもフルメンバー入りさせられるレベルの豪華なものでした(^_^)b

 

 

・・・いや、明らかに地雷も混じってたから「どれを選んでも」というのはちょっと言い過ぎか。笑

ですが少なくとも、相手によって使い分ければ攻略用として全く問題無く一線で使っていける実用的な装備だったというのは間違いありません( ^o^)ノ

 

それに加えて11連のガチャが1回無料ですから、戦力の大幅強化に繋がる可能性は大いにあるでしょう(^O^)

 

 

というワケで、これからも楽しく続けていけそうなFFアプリの紹介でした(・∀・)

 

 

で、ここからが本題。

 

 

良く言われる「パチンコ業界からソシャゲ業界に客が流れている」という現象は一体なぜ発生したのかということを、僕なりに考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


・パチンコ業界はがめつ過ぎた!?

 

さてさて、なぜパチンコからソシャゲに人が流れてしまったのか。

 

1番最初に考えつくのは「パチンコが負けすぎるから」でしょうか。

 

確かに、パチンコやスロットは適当に打てば1時間で数万円がペロリと無くなるとんでもない遊びです。

それなら当然ソシャゲに人が流れるのも仕方ないですよね~・・・

 

 

 

とはならないんです。

 

これはどんなアプリでも変わらないと思いますが、ソシャゲのガチャに課金を始めれば目的のアイテム入手に数万円の課金なんてザラです。

 

 

1つ、例を紹介しましょう。

 

 

これは先ほど紹介したFFRKではなく別のFFアプリ(FFBE)での話なんですが、あるとき新キャラでFF10の主人公「ティーダ」が実装されました。

人気シリーズの主人公だけあって、その性能も中々だったようです(その時はプレイしていなかったので知りませんでした)。

 

 

で、その時のガチャで目玉として登場したワケですが・・・

 

 

 

そのティーダを完全体にするための平均費用が日産の車「ティーダ」を買える金額だと話題になっていました。笑

 

このゲームは同じキャラを複数入手するほどアイテムゲットが早くなりますので、実際は1体いれば何とかなるんですけどその辺りの計算がされているのかは不明です。

ただ、その時期ガチャの対象から外れているキャラが持っているアイテムも完全体とするためには必要だったようで、それを考慮するととんでもない金額になってしまったようですね。

 

 

というワケで、金銭面での優劣はつけがたいものとなっています。

むしろ、ヘビーユーザー同士で比べた場合は1日に負ける金額の上限が決まっているパチンコの方が優しいかも知れません。

 

 

無課金でも出来るアプリはもちろん多いですが、それを言ったらパチンコも低貸しがありますので条件はやっぱりイーブンですね・・・。

無料パチンコとなるとパチンコの醍醐味の1つである「景品との交換」が不可能となってしまいますので、それと比較するなら無課金ではなく「ストーリーAまで無料」とか「課金しないとガチャは一切引けない」というアプリとの比較になってしまいますね。笑

 

 

勝てば増える・・・というのはここでは除いておきましょう。笑

 

 

さて、そんなワケで金銭面以外での差に注目していきたいと思います。

すると今度は「遊びとしての手軽さ」が考慮すべき点となってきます。

 

 

ここはかなりパチンコが差をつけられている部分だと思いますね。

 

スマートフォンの爆発的な普及により、ソシャゲアプリはいつでもプレイ可能なものになりました(・ω・)

 

それに対してパチンコは、表に出かけていかないといけない上に爆音&タバコの煙という環境の中でプレイしないといけないですからね。

おしゃれをしていく必要がない(個人的意見ですw)ので買い物なんかに出かけるよりはマシですが、それでも家で寝ながらプレイ可能なソシャゲに比べると不利は否めません。

 

 

更に、「若年層への普及」も見逃せませんね。

今は小学生でもスマホを持っている子が多いと聞きますので、そのプレイヤー層はほぼ全年齢と言って良いでしょう。

 

対してパチンコは新規プレイヤーの減少が深刻化しています。

 

スマホアプリは若い時から触れている分、「パチンコにお金使うくらいならガチャ引くわ」という考えの人はこれからますます増えていくのではないかと思います。

 

 

ただ、1回数千円のガチャを平気で引きまくりというのは、子どもが触れる遊びとしては異常だと思いますがね(>_<)

ガチャの年齢制限も設けてはいるようですが、どれだけの効果があるかは不明です・・・。

この辺りがきっちりと規制されないのは、ソシャゲの抱える問題だと言わざるを得ないでしょう。

 

 

さて、色々と考えてはきましたが、最後に最もコレだと思う要因を。

 

ソシャゲとパチンコの明暗を分けた1番の要因。

 

 

それは、「ライトユーザーの扱い」だと思います。

 

 

先ほど紹介したFFRKのように、装備やガチャの無料配布は儲けとしてはマイナスも良いところです

 

装備が強くなれば、それだけガチャに頼らなくても攻略が容易になるわけですからね。

こういうサービスがあるおかげで、僕は無課金でもイベントの取りこぼし無くクリアし続けてこれたのだと思っています。

 

ですが、こういう出血大サービスによってプレイヤーをつなぎ止めておくというのは、今のパチンコ業界に最も足りていない考え方だと思います。

 

 

結局、プレイする人の数が減ってしまえばお金を遣ってくれる可能性のある人も減ってしまうワケです

アプリをずっと無課金でやっていても、どうしても欲しい装備の登場原作に思い入れのあるシリーズが実装されてコンプリートしたいという思いから課金してくれる人は少なからずいるはずです。

 

そういう可能性を無くさないため、また今までプレイしている人への感謝も込めて儲けにならないガチャを用意するんだと思います。

 

 

対して、パチンコ業界はどうでしょう。

 

 

いつホールに行っても、待っているのは低設定で据え置き放置された利益最優先の台ばかり。

パチンコ釘は当たり前のように締め、スロットは「高設定なんて望む方が間違ってるwww」と言わんばかりの状況です。

 

たまに「○○の日!」のような煽りをやっても、フタを開けてみれば「いつもよりちょっと状況が良いかな・・・?」程度。

 

 

これじゃあ人が離れていってしまうのは当然でしょう(゜Д゜)

 

もちろん、勝とうと思えばやり方はありますがあくまでそれは「ヘビーユーザー向け」となってしまいます。

 

設定や良釘を狙うなら期待できるホールに朝一から行かないとほぼノーチャンスですし、天井狙いをするにもただ待っているだけではそうそう打てる台なんて空きません。

 

費用などの面に違いはありますので、パチンコはライト層からも回収しないと成り立たないのは分かりますし苦しいところです。

ですが、そういうライトユーザーたちに楽しんでもらう事こそパチンコ業界の為すべき第一歩なのではないかという事を感じました(・ω・)

 

・・・

 

 

 

FFアプリの3周年から何を感じてるんだ俺は←

 

まぁ、今回僕が感じた事があっているにせよ間違っているにせよ、パチンコがソシャゲに押されまくっているという点に疑いの余地はありません。

 

新規プレイヤーを引きつけられるような台がこれから登場し、ホール環境がそれに少しでも対応した状況になれば良いなと思っております(・∀・)

 

 

 

というワケで今日の記事は以上です。

それでは。

 

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

こちらの記事もご覧下さい!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。