<スロブロガーの恐怖>記事中の間違いをコメントしたところ、シカトどころかコメント削除されてしまうとは・・・

投稿者: | 2017年9月8日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は「スロブログへのコメントは寂しい!?」というテーマで記事作成したいとおもいます(・∀・)

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

明らかな間違いを指摘したにも関わらず!?

 

さて、これは先日のこと。

 

僕はスロット期待値系のブログをいくつか読んでおり、新台の狙い目などはそのブログ記事を総合して「これくらいから打って行こう」というのを決めたりしています。

 

 

で、そのうちの1つのブログA(仮称)にて、こんな記事を発見したのです。

 

 

「新台の狙い目は7スルーからで。天井が10回目でART確定ですので、6回目からでも行けるかもね?」

※数値に関しては適当です、身元バレを防ぐため。

 

 

ふむふむ、僕としてはキツい台という印象だったんですが意外と浅めから打っても良いってことかなーという感じで読んでいました(^_^)

で、もう少し詳しく知りたかったのでその機種の天井情報の項目を読んでみると・・・

 

 

スルー天井:11スルーでART確定

 

 

 

あれ?(゜Д゜)

 

最初に見た情報は「10スルーで天井」となっていたのに、こちらでは「11スルーで天井」となっています。

 

 

他のサイトとの相違ならいざ知らず、同じサイト内での食い違いですので明らかにどちらかが間違っている・・・という事になりますm(_ _)m

 

 

まぁ、それ自体は良くあることだと思います。

 

いくら大手のスロットブログだろうが、解析サイトだろうが、結局は人間の手によって更新されているものです

なのでちょっとした表記ミスやコピーの失敗なんかは、あって当然なんです(o^^o)

 

なので、せっかく気がついたのでその記事にコメントをしてミスのチェックをして頂こうと思いました。

「こちらでは10スルー天井、もう一方の項目では11スルー天井となっていますがどちらが正しいのでしょうか?」といった感じでコメントを送信。

 

コメントが記事に反映されたことを確認し、サイトを去りました(^^)/

 

 

これで少しでも役に立てたかなーと思い、翌日になって同じ記事を再度訪問。

 

記事を見てみると・・・

 

 

 

まだ情報は直されていませんでした。笑

 

まぁ、毎日コメントをチェックするワケではないのかも知れません。

レスポンスがあるまでもう少し待つことにし、コメント欄を見て帰ることに。

 

 

すると、なんと・・・

 

 

 

僕のコメント自体が消されていました(゜Д゜)

 

 

スポンサーリンク


プライド?操作ミス?どちらにせよ悲しい「読者の扱い」

 

 

さて、以上が事の顛末です。

 

 

結局のところ、なぜ僕のコメントが消されていたのかという点は不明のままです。

 

単純な操作ミス?

間違いを指摘されて腹が立った?

 

どちらにせよ、1つだけ分かることが。

 

 

 

それは、読者の扱いが雑すぎるということです。

 

僕はコメントを頂ければ、それがどんな内容でも返信は欠かさないようにするべきだと思っています。

もちろんそれは個人の考えですので他の方に求めるべき考えではないのですが、少なくともブログの生命線である「正確な情報」についての指摘があったのならばそれは運営者側にとって有益なものであるという事は間違いありません。

 

 

にも関わらず、それをスルーないしコメント削除して知らんぷりでは、読者をないがしろにしすぎではないかなぁと思いますね

 

これはコメントをした僕もそうですが、何より「その記事を読んで間違った情報を得てしまう読者がいる」という点を一切考慮していない  というのが1番問題です

 

今回の例に挙げたような内容の間違いでしたら、基本的には問題はありません(深い方に間違っているのならば、到達前に必ず当たるから)。

 

 

ですが例えば、

 

  1. ボーナス間天井の台ボーナス+ART間天井と書いてしまう。
  2. リセット後に恩恵がないのにリセット後は短縮天井と書いてしまう。

 

なんていう情報を記載してしまえば、何百人、何千人という単位で損をする人が出てきてしまう可能性もあるという事です

 

 

ちなみに、そのサイトでは過去に1番の間違いを実際にしていました。笑

それもコメント送信したのですが、残念ながら「ソースがないんでこれであっている」と一蹴されてしまいました。

 

他のサイトで「ボーナス間天井」という情報を掲示しているのを複数見つけたので、そちらをコメント欄に再度送ってみたところ・・・

 

 

 

シカトされました。笑

 

ま、なので今回は2度目の出来事だったので僕も恐怖に耐えかねて記事にしたというワケです。

読者が天井を間違えて打っても自分には関係ないからどうでも良い」なんて、恐怖以外の何者でもないですからねww

 

 

ですが、もちろんそれは「ネットの情報を鵜呑みにした方が悪い」とも取れます。

なので、僕は1つのサイトだけではなく雑誌も含めて確認を行い、その上で天井情報を得ています。

 

 

いずれにせよ、誤情報をそのまま放っておくようなサイトではいけないと思いますので、もし何かお気づきの点がありましたらコメント欄までお寄せください(o^^o)

感想や記事の内容に関係のない質問でも、力の限り返信させて頂きますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

というワケで今日の記事は以上です。

 

それでは。

 

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

こちらの記事もご覧下さい!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。