<パチンコ・スロット規制>来店イベントは今後なくなる!?宮崎県でついに「来店イベントそのものの禁止」が決定

投稿者: | 2017年9月3日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は宮崎県で決定した「来店イベント等の禁止」について記事作成したいと思います。

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

  • ついに来店イベント自体が禁止に!?

slot-kisei-kannrenn

 

さて、まずはこちらの記事をご覧下さい。

 

来店イベントや新台入替以外の告知を禁止~宮崎 2017年8月28日(月)

 宮崎県遊技業協同組合(山口裕道理事長)は8月16日、理事会を開催し、「新台入替等を除く特定日等の記載された、店内外掲示、SNS、第三者ブログを利用したもの等一切の広告媒体での事前・事後告知を認めない」、「ホールが関与した有名人等の招致来店及びイベント性を持った屋台営業等を認めない」等を決議。8月17日、決議事項を徹底するよう組合員に通達した。

(中略)

なお本決議事項は10月1日から適用される。

 

引用:グリーンべるとWeb版 来店イベントや新台入替以外の告知を禁止~宮崎

 

 

ということで、宮崎県での来店イベントおよび新台入れ替え以外の告知の禁止が10月よりスタートすることが決定しました。

 

 

これは一大ニュースですね。

 

というのも、一見すると愛知や宮城で先行して決定していた告知の禁止と同じような規制に見えますが、今回の宮崎での規制には前者の物とは決定的な違いがあるのです。

 

 

それは、「来店イベントそのもの」の禁止を決定したという点です。

 

つまり、告知の禁止ではなくイベントそのものを行うことが出来なくなったワケですので、もう完全に宮崎県内での来店実践や大々的な取材は一切NGということになるのです。

 

正確に言うと、引用元を見る限りは雑誌の取材に関しては明言されていないのですが、キッチリとイベント行為に規制を敷いていくという組合からのスタンスが見て取れます。

屋台や催し物も全て規制の対象となるようなので、こうなると「○○雑誌が近日取材」という行為もアウトと見なされて当然・・・と考えるのが正常ではないでしょうか。

 

 

そもそも来店告知を出来ない時点で取材や来店収録を行う意味はほぼ無くなりますので、旨みの少ない上に危険な橋を渡りたがるホールが出てくるとは思えませんが。笑

 

 

というワケで、またしてもスロットライターやスロタレ、雑誌社なんかには頭の痛い問題が増えることとなりました(・∀・)

スポンサーリンク


 

  • 規制の抜け道はあるのか?

 

さてさて、規制の紹介は以上にしてここからは少し「抜け道」について考えてみたいと思います\(^_^)/

 

 

ご存知のように、そもそも現状の法律(風営法?)では「射幸心を煽る広告の禁止」というものが決められています。

そこを上手くかいくぐり、何とか出玉アピールの場を設けようと広がってきたのが動画や雑誌の収録・取材です(・ω・)

で、そこに出演している人たち(以下、ライター)が人気を博し、やがて「来店イベント」という形で実質的な出玉アピールが復活した・・・というのが来店イベントの多発する現状へのプロセスですね。

 

 

確かに一見すると「ただ雑誌・動画の人が来て打っているだけ」となりそうなものですが、やはりそこは甘い誘惑とでもいいましょうか。

ノーマルタイプが好きな人が来店していれば「ジャグラーに設定入る」という示唆になりますし、GODばかり打つ人が来るとなれば「朝一はGOD行ってみよう」となるわけです。

 

 

もちろんこれは打ち手側の妄想だけでなく、ライター側が意図的にそうなるよう「得意機種」なんかを前面に推しだしていることがほとんどです。

 

で、そんな状況が一線を越えてしまったために全国的に禁止の動きが強まってきた・・・というのが今回の宮崎県での規制に繋がっているというワケですね。

 

 

さて、では今回のような規制に抜け道はあるのでしょうか?

 

 

一言で言うと「あるにはあるけど、リスクの方が高いからやるべきではない」といったところですね(o^^o)

 

規制には「ホールが関与した有名人等の招致来店を認めない」とありますので、ここをついてくることはあり得ます。

つまり、「○月×日にプライベートで▲▲店さんに行こうと思います!」という広告をライター側が勝手に打つ分には規則が及ばない可能性が高い・・・ということですね。

 

ことさらに「プライベート」を強調してくれば、店との繋がりが発覚しない限りは取り締まることは出来ないと僕個人は思うんですがどうでしょう?(^^;)

 

 

 

てか、全国的に招致禁止の流れが広がったら絶対誰かしらやり出すと思うんですよね。笑

 

 

「明日は東京の○○××店に遊びに行きます!もちろんプライベートです!」

(現在地:大阪)

 

みたいな不自然な現象は、この先どこかのタイミングで出てくると思います。笑

 

聞いたところによると、オフミーというイベントもそれに近い形らしいですね。

パチンコ屋でオフ会は無理あると思うのですがwww

 

 

ですが、先ほど言ったように当然リスクもあります。

 

そもそも実質的には「来店行為自体の禁止」を目的とした規制なワケですから、誰かの呼びかけ・行動に即して集客してしまうこと自体に問題があると捉えられているんです。

 

なので、プライベートだから関係ないというスタンスで強行すれば、いずれは「雑誌への広告掲載の禁止」や「ホールで撮影した動画の投稿禁止」なんていう有名人をそもそも作らせないという荒技に出る可能性もなくはないのではないかなーと想像しました(・∀・)

 

 

ま、しっかり規則に従っていれば行政がそこまで強行な手段に行政出ることはないとは思います。

 

ただでさえ規制が厳しい現状ですので、ぜひ規制の入った地域ではその方針に従って頂きたいなぁと思いました。

 

 

というワケで今日の記事は以上です。

それでは。

 

応援お待ちしてます!(o_ _)o

 

こちらの記事もご覧下さい!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。