<年に1度のスロット祭り!?>明日は6月6日、スロットはイベントで高設定だらけ・・・?

投稿者: | 2017年6月5日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は、昨日予告した6/3(土)のスロット大惨敗結果報告をしよう・・・

 

 

と思ったのですが。笑

 

 

良く考えたら明日が6月6日、年に1度の激アツデーだという事を思い出したので、そちらに関しての記事を作成したいと思います(o^^o)

 

 

予告がハズレるのもスロットの醍醐味ということで、ご了承ください。笑

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

  • 6月6日は本当にアツいのか。

 

さて、ではまず根本的な問題から。

 

 

ずばり、6月6日ってどうなの?という話です。

 

まず、なぜ数あるゾロ目の日の中でも特に6月が特別視されやすいかですが、これは至って単純。

 

 

スロットの最高設定である6とかけているからに他なりません。

 

これは言わずもがな、といったところでしょうかね(^_^)b

 

 

では、そんな年に1度の特別な日に果たしてホールが設定を入れてくれるかどうかですが・・・。

 

 

 

ぶっちゃけ、「いつも通り」というホールがほとんどでしょう。

 

 

ホールがそこまで打ち手の気持ちを汲み取れるんだったら、この業界ももうちょっとマシな状況になっていたはずです。笑

「頑張ります!」「盛り上げます!」と言って店内にコスプレした店員さんが登場するような舐めた業界ですからね・・・(^^;)

 

 

ただ、いつも通りとは言えこれに悲観的になるにはちょっと早いです(・∀・)

 

いつも通りという事は、逆に「いつもぞろ目の日や6の日に還元しているホールには期待できる」という意味でもあります(^o^)

 

 

これはジャグラーの日である5月5日の記事でもお伝えした事かも知れませんが、結局のところは普段のそのホールの状況次第・・・という事ですね。

 

 

いつもベタピンのホールが明日1日限定で高設定を大量投入してくれるという可能性はかなり低いだろう、という事です( ^o^)ノ

 

もちろん、店長の気まぐれで「その日だけは設定6を入れてみるか」・・・なんていう粋なホールもあるかもしれません。

 

 

が、それを見抜き、設定6の台を探し当てるという事は相当難しいはずです。

 

 

「いつもベタピンのホールで、店長の年1の気まぐれに賭けて設定狙いをする」と書けば、どんなに無謀な挑戦かお分かり頂けると思います(-_-;)笑

 

スポンサーリンク



  • アツいホールを事前に抑えている場合はまさに「祭り」!?

 

さて、そういうワケで6月6日だからと言って無邪気に「いつものホールで設定狙い!」ではかなりの確率で泣きを見るという事は分かりました。

 

 

では、しっかり下調べが済んでいて明日は気合い入れて勝負!という方は・・・

 

 

まさに「お祭り気分」といったとこでしょうね\(^_^)/

 

もちろんアツいホールならば、並びなり抽選なりがとんでもない事になるはず。

 

例えばスロット総台数250台の店に1000人が集まってしまえば、抽選をくぐり抜けるだけで25%の壁を突破しなければなりません(^^;)

 

ネットの情報では、去年の都内の優良店では抽選参加人数が2000人で締め切られたホールもあるようです。笑

 

そんなん、狙い台に座った時点で鼻血でるくらいの興奮状態になっちゃうんでしょうね・・・。笑

 

 

というワケで、実は明日は優良店を知っていても勝ちにくい状況という事になってしまいます(ーー;)

 

そりゃそうですよね、皆が皆スロットの6を狙いに押し寄せてくるワケですから・・・。

 

 

本当に上手い人は穴場のホールで全6機種なんかに座っているのでしょうが、そんな人は全国的に見ても一握りのはず。

 

ですから、明日のような「誰もが期待してしまう強いホール」の過酷な抽選に参加しようという方は、きっとそれも含めて楽しんでいるのだと思います(・∀・)

 

 

準備の段階、抽選の段階を楽しむ・・・

 

 

 

まさに明日は、そんな「お祭り男、お祭り女」のための1日といえるでしょう( ^o^)ノ

 

 

 

ぜひぜひ、皆様が6ツモってくださることをお祈りしております\(^_^)/

 

というワケで今日の記事は以上です。

 

 

それでは。

 

今回の記事が気に入っていただけましたらバナークリック頂けると幸いです(^^)


パチンコ・パチスロランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。