<新台が650Gで捨てられる?>最新台が導入されたホール、しかし現実は厳しく・・・

投稿者: | 2017年5月22日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日は新台が導入されたホールに行ってきたので、それについて記事作成をしたいと思います。

\\記事を読む前に清き1PUSHを!//


にほんブログ村

 

さて、今日はご存知の通り新台導入日です( ^o^)ノ

 

メインホールには最新台の「逆転裁判」「ラストエグザイル 銀翼のファム」、そして2週遅れでの「呪怨」が導入されました。

 

各台の詳しいスペックなどは初打ちできた時に改めて紹介するとして、とりあえずお伝えしなければならないある問題が。

 

 

えー・・・

 

 

 

ラストエグザイル、600ハマりで放置ですw

 

14時に開放されて、18時の時点でお客さんがやめてしまうとは・・・(T-T)

 

まぁ設定も悪そうですし、当然と言えば当然の結果かも知れませんね。

この時点で履歴に高層ビル群ができあがっていたので・・・w

 

 

そもそも、割と一般的な人よりはアニメに興味を持っている僕ですら「聞いた事がある」程度の版権なので、あまりタイアップ目当てで打たれることもなさそう。

 

 

この台は天井非搭載の台のようですので、当然今後も打つ機会はなさそうです(-_-;)

 

 

というワケで、新台初日から暗雲立ちこめるスタートとなったラストエグザイル。

オーイズミの台はあまり打ったことがありませんが、一部熱狂的なファンがいるイメージですのでその方々がどういう評価を下すのかが楽しみですね(・д・)

 

 

さて、気を取り直して天井狙いを再開。

 

うーん・・・

 

 

 

うん?

 

 

さっきまで誰か打っていた新台が、ふと見ると空いています。

 

 

 

なんと・・・

 

 

 

逆転裁判も650Gで空きました。笑

 

 

スポンサーリンク



 

というワケで、まさかの新台600G台やめ2連発です。

普通、新台って「とりあえず初日は時間の許す限り打ち切りたい」という人が打つものだと思っていました。

 

版権が好きとか、とりあえず新しいモノ好きとか理由は色々でしょうが、新台を打つというのはそういう事だと思っています。

 

 

が、なんとフタを空けて見れば途中リタイヤもいいところ(゜_゜;)

これは決して打ち手が悪いということを言いたいワケではなく、たった1つの単純な答えを示してくれているのだと思います。

 

 

 

そう、台がつまらない。

 

結局のところ、これなんでしょうね。

 

特に逆転裁判は天井のある台ですので、「とりあえず次の当たりまで打とう」という気すら起こさせなかったという事でしょう。

 

まぁ、それなら後は引き継いで僕が天井まで・・・と思い、天井をチェック。

まさか新台初日からこんなゲーム数で空くとは思っていなかったので、詳しいゲーム数なんかは全く知らなかったんですw

 

さて調べてみますと、逆転裁判は周期システムを採用しているようで、天井は30周期とのこと。

とりあえず狙い目としては20周期あたりからかなぁと思い、中の周期を確認(^^)

 

まぁ650Gも回っていれば、そのくらい行ってそうなもんですけどね!!

 

 

 

 

まだ16周期しか経ってませんでした←

 

ちょうど天井まで半分というところですね、なんともとろくさい周期だこと・・・(・ω・)

 

 

このまま行くと仮定すると、天井までもう650Gほど。

30周期までに濃いゾーンがあればともかく、現状ではそういった情報は持ち合わせていません。

 

短縮のあるタイプのようですが、これまでが逆に調子良く短縮していたのなら1500Gほどまで引っ張られる可能性もあるという事です(ーー;)

 

 

結局、悩んだ結果・・・

 

 

 

スルーです\(^_^)/笑

 

悩んだというのもホント5秒くらいですね。笑

 

「ブログネタとして打つか否か」の葛藤が一瞬ありましたが、前に打たれていた方がこのゲーム数で放り投げたことを考えると断じて面白い通常時というワケではなさそう。

という事はつまり、無理して打ったところで「くそつまらない通常時を延々と消化しました」くらいのネタにしかなりません。

 

 

というワケで、さっさと離席し沖ドキの1or4スルー(2回前の当たりが31G)の620Gを発見しそちらを打った・・・というのが今日の流れです( ^o^)ノ

 

この沖ドキは投資250枚の回収1000枚で快勝しました(o^^o)

 

 

 

やっぱ逆転裁判打たなくて良かった。笑

 

 

やはり、得体の知れない台は深め深めから打つに超したことはありません(^^)

 

特に新台のうちは解析も出揃っていないため、やめどきに関しても不明な点があったりします。

 

そういう不安要素がある台よりも、慣れ親しんだ台の天井狙いを優先するのが収支を上げるうえで大切なのではないかなと感じました\(^_^)/

 

 

とはいえ、まだ逆転裁判もラストエグザイルも僕自身は打っていません。

 

「打ってみたら意外と面白い」「これは出せそう」という台はいくらでもありますので、これから自分で打つまで本当の評価は下さないようにしておこうと思います(・ω・)

あくまで今回の記事では、他の人の打っている反応が悪かったのでつまらない台なんだろうなという予測に至ったに過ぎませんので悪しからず(o_ _)o

 

 

ちなみに、呪怨はずっと同じ方が打ってましたのでこの2台に比べると面白いのかなという気はしました(^^)/

 

リングも隠れた良台的なポジションでしたし、藤商事のホラーパチスロは出来が良いのかも知れませんね♪

 

 

 

というワケで、今日の記事は以上です。

 

それでは。

 

 

今回の記事が気に入っていただけましたらバナークリック頂けると幸いです(^^)


パチンコ・パチスロランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。