<ハナビだけじゃない!>高設定濃厚台を1Gも回さずに察知!?良さそうな楽シーサーを打ってみた。

投稿者: | 2017年4月28日


スポンサーリンク



どうも、りょうたです。

 

今日からいよいよGWに入り、どこのホールも目が血走ってきていることかと思います。笑

 

当然、スロットの平均設定は限りなく1に近づくと思われます(-_-;)

 

なので基本的には設定狙いをするのは避けるべき、というのは昨日と一昨日の記事でお伝えした通りなのですが・・・。

 

 

今日、まさかの設定狙いをすることになりました。笑

 

と言っても、自分でゼロから掘り起こしたワケではありません。

 

 

とても強い根拠の持てる台が空いていたため、試しに打ってみた・・・というのが今日の内容です(^^)/

 

一体なぜ連休に突入したにも関わらず設定狙いをしたのか。

どんな要因が揃えば打つ価値が生まれてくるのか。

 

 

今日の記事では、僕なりにそのあたりの解説をしたいと思います(^^)

 

 

それでは、よろしくお願いします。

 

 

 

  • 楽シーサーが良さそーさー

 

 

ではまず、今日打った台の紹介から。

 

それはノーマルタイプの基本であるジャグ、ハナハナ・・・ではなく、バラエティ扱いされているであろうこの台。

 

©SANKYO

「みんなで楽シーサー」です(^o^)

 

この台はSANKYOにしては珍しいノーマルタイプの台ですね。

 

もちろん、サウンドは完全にSANKYOが作ったんだなぁと感じるデカさですが。笑

 

 

とりあえず、この台は見たことの無い方も多いとおもいます。

 

あってもバラエティに1台とか、そういうレベルでしょう。

 

実際、この台をメインに据えるとは制作元のSANKYOですら考えていないと思いますw

 

 

ですが僕の良く行くホールの内の1店舗であるM店が、なにを考えたのか・・・

 

 

4台導入しているんですよね(゜Д゜)

 

ちなみに総台数はパチ・スロ合わせて600台ちょいなので決して大型ホールというワケではありません(-_-;)

まぁ、単純にノーマルコーナーに意外性を求めたとかそういう感じだと思うんですが、とにかく近隣ではぶっちぎりの設置台数トップです。

 

 

さて、そんなM店ですが推し日が7の付く日で有名な系列です。

 

とはいえこのホールはそんなに力を入れているワケではなく、せいぜいジャグラーでも高設定っぽいのが1台2台ある程度ですが(・д・)

 

 

ですが、4台入れたためかこの楽シーサーも高設定らしき台が見受けられる時があります。

もちろん毎回入っているワケではないので設定狙いに行けるレベルではありませんが、昨日(27日)もそれなりに強い台がありました。

 

まぁ総回転が回っていないのでまだまだ分からない状況ではありましたが(^^)笑

 

 

さて、そんなこんなで翌日の今日。

 

そのM店へ行くと、昨日の楽シーサーがかなり合算の良い状態で辞められていました。

ちょうど上の写真が打ち始めて少し経った時のものですね、合算が1/102と設定6を上回る数値になっています\(^_^)/

 

 

写真を撮った時は打ち始めてしまってましたが、最初は打つかどうか結構迷いました(-_-;)

いくら7の日に高設定らしき台があるとはいえ、低設定のまぐれ吹きという可能性も捨てきれません。

 

ましてや、その台を翌日も据え置くなんて中々考えづらいですからね。

 

では、なぜ最終的にこの台を打つことにしたのか。

 

 

それは、ボーナスの履歴から察知することが出来た高設定の示唆があったからです。

 

 

まず、こちらの写真をご覧ください。

 

この312枚というのが楽シーサーのBIGでの基本獲得枚数ですね。

 

そちらを踏まえた上で、次の写真。

 

お分かりいただけると思いますが、獲得枚数が309枚となっています。

 

これが何を意味するかというと、「BIG中にレア役を取りこぼしている」という事に他なりません。

 

 

で、楽シーサーのBIG中の小役確率なんですが・・・

 

 

設定1~3と4~6の間に10倍もの差があります。

 

つまり、1回でもBIG中にゴーヤかチェリーが出現すれば設定4以上の可能性が大いに高まるということですね\(^_^)/

 

これはハナビのBIG中ハズレと同じ扱いで、設定判別の大きな助けとなるポイントです(^o^)

 

 

ですが、あくまで設定差が大きいだけで確定ではないというところがミソですね。

つまりこれ単体で確認が取れても、「低設定でたまたま引いただけ」という可能性が残るため打つのは危険・・・という事です(-_-;)

 

 

ですが今回のように、

 

  1. 前日が高設定履歴
  2. 当日も同様の挙動
  3. ボーナス履歴にハズレ(レア役)を確認
  4. つまり・・・据え置き?

 

 

というレベルまで推測の要素が揃っていれば、試しに打ってみる価値は大いにあると思います(^^)/

もちろん全く設定が入っていないホールでは通用しませんが、特定日を把握しているホールなどでは思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません(^o^)

 

スポンサーリンク



 

さて、以上のような根拠があったので打ち始めた楽シーサー。

 

 

これが投資わずか47枚でREGを引き、そこから途切れることなくボーナスを重ねていくことに成功しました(o^^o)

 

結果としては、BIG中の奇数示唆が多く出てきたことと高設定示唆もそれなり(示唆ボイスの3割くらい)に出てきたことから設定は5と予想。

 

設定5の機械割は104%と若干心許ない数字ですが、47枚等価なので何も無ければ打ち切ってしまおうかなと思いました(^^)/

 

 

が、そこで唐突に訪れる500ハマり。笑

 

ピーク時に2000枚はあった出玉がガッツリ削られ、そこで時間も遅くなったのでやめ。

 

 

というより目がね・・・やられるんですよ・・・。笑

 

サイレンまぶしすぎ(T_T)笑

 

 

結局、回収は1350枚とやや寂しいものとなりました(・・)

 

まぁそれでも、楽シーサーの出玉率からすれば十分な結果が得られたと思います( ^o^)ノ

 

 

というワケで、今日の記事は以上です。

 

いつもは設定狙いをしない(出来ない)僕ですが、こういう強い根拠が揃っている台があれば積極的に打ちたいと常々思っています(^^)/

今回は特に打ったことのない機種を打つことができ、収支以上に満足の行く内容となりました(o^^o)

 

こういう美味しい台を見逃さないためにも、ホールの状況には敏感にアンテナを張っておくことが重要なんだなぁと改めて感じましたね。

 

 

まぁ、明日からの本格的な連休に入ってしまえばそういう機会もしばらく訪れなさそうですが・・・。笑

 

 

それでは。

 

集え!沖ドキ打ち!

更新の応援にプッシュをお願いします(^^)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。