<考察>なぜ僕はマルハンで勝てていないのか。

投稿者: | 2017年1月13日


どうも、りょうたです。

 

今日は昨日の記事の続きで、なぜ同じように天井狙いをしていても特定ホールのみ勝ちが乏しいのかについて考察したいと思います。

 

 

 

僕の場合はマルハンですね。

 

 

ホール間での収支に差がないという方には関係ないかも知れませんが、これから自分の行くホールが増えないとも限りません。

 

 

そういった時に、ただ単に「運が悪い」「下ブレだ」という地点で考えるのをやめるのではなく、少し深く考察してみることで収支改善に繋がる手がかりが見つかるのではないかなと思っています。

 

 

 

それでは、最後までお付き合い下さい(^^)


ブログランキング参加中!!

応援のプッシュを頂けると嬉しいです\(^_^)/

ブログ村の他のブログにもタメになる情報が盛りだくさん!

下のバナーからブログ村・スロットカテゴリーにアクセスすることもできます。


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





収支が悪い理由は?

 

さて、まずは1番重要な「なんで勝てていないのか」を考えていきたいと思います。

 

 

昨日の記事でお伝えしたように、去年の僕のマルハンでの収支は他店の10分の1以下。

 

 

1台あたりのプラスは8枚と、散々な結果でした。

 

 

参考までに、僕の天井打ち始めラインを記載しておきます。

 

メイン機種だけですが、これくらいで打っているんだなぁというのは知って頂かないとこの酷さは伝わらないと思うので。

 

 

バジリスク絆:5スルーから。ゲーム数天井は300Gから。正直5スルー即やめは打ちたくない。笑

 

ハーデス:770Gから。ヘルゾーン抜けの850G以上で拾う事がほとんど。

 

凱旋:760Gから。拾っているゲーム数は800G以上が多い。

 

沖ドキ:0スルーは800以上、ほぼ打たない前提。1スルーで600G、以降スルーが増えるごとに20Gずつ下げる。

 

北斗修羅:800Gから。750Gくらいから打っても良いが、深いハマりが拾えることが多いため。

 

 

と、こんなところでしょうか。

 

 

1台あたりの期待値は2000円以上を目安にしているつもりです。

消化の早い台に関しては浅めから打ったりしますが、概ね平均するとこのくらいに収まるはずです。

 

 

これより深いラインで拾うのは逆に効率が落ちそうなので、このくらいがちょうど良いかなという感じです(^^)

 

 

 

 

 

 

で、マルハンの収支にお戻り下さい。

 

 

 

このラインで150台拾ってプラス1200枚。

 

あり得ないレベルではないですが、まぁひどい下振れをしているのは間違いありません。

 

 

さて、では本題。

 

 

 

なぜこんなに下振れするのか、です。

 

 

 

まず第一に考えられるのは、「運が悪かった」です。

 

これはハッキリ言って、否定できません。

 

 

いくら凱旋を1000ハマりから打ったところで、天井単発を繰り返していては負けまくります。

 

結局、運が悪いといくら台数をこなしても勝てないということですね。

 

 

がしかし、それがたまたま同じ店舗でだけ頻発するのかというと怪しいですけどね。笑

 

 

なんにせよ、天井狙いのみならず設定狙い、パチンコ稼働の全てにおいて「ヒキ負け」という状況は起こりえます。

 

なので、数ある敗因の中でも最も大きなウェイトを占めているのはこれだというのは間違いないでしょう。

 

 

ですが、これじゃあ考察の意味がありません。笑

 

 

今回は「ヒキ負けは分かっているけど、更に分析を重ねて細かい原因を探る」というのが目的です。

 

 

何事も「運が悪いから負けたんだー」では、向上しないですからね。

 

 

 

というワケでここからが重要になってきます。

 

 

 

ヒキ以外に、どんな理由で天井狙いの収支が落ちるのか。

 

特定の店舗で極端な収支の落ち込みが見られる以上、原因は他にあるはずです。

 

 

 

それは一体なんなのか・・・

 

 

まずは収支を分析してみました。

 

 

他の店舗に比べて収支が悪い理由・・・

 

 

 

 

すぐ分かった。笑

 

 

 

簡単なことで、「1台あたりの投資が大きすぎる」ことがそのまま収支の悪化に繋がっていました。

 

よくよく考えてみれば、確かにマルハンで打っていた時は天井到達率がべらぼうに高かった記憶があります。

 

 

修羅しかり、沖ドキしかり・・・

 

 

一時期は「天井以外で当たらない」なんていってガチ切れしていた覚えが。笑

 

特に沖ドキは最悪で、上に書いたように550くらいから打つことが多かったのですがほとんど天井まで当たりませんでした。

 

そして天国にはあがらず、あっさり1000枚近いマイナスを喰らう・・・というのがテンプレ化していました(O_O)

 

 

絆に関しても、テーブルが悪いことが多かったのか投資1000枚越えも何度かありましたね・・・

 

 

そしてこちらも出ない。笑

 

 

 

ここから考えられる答え。

 

それは・・・

 

 

 

 

 

設定1しかない、ということでしょう。

 

 

まぁ他のホールに関しても同様かもしれませんが、もしかしたら2で放置されてる台なんかもあるのかも知れません。

 

 

また、メインにしているホールは週末になるとハマり台以外にもリセットがかかっている事が多いため、もしかしたら中間をつかっているのかも・・・と言った具合に、ベタピンとは言えない状況になっています。

 

 

 

そんなホールと比べれば、平均投資が大きくなりやすいホールは平均設定が限りなく1に近いんじゃないかなと思います。

 

 

 

というワケで、まず1つ考えられる理由は「ベタピン」ですね。笑

 

 

擁護する点があるとすれば、基本的にイベント日のホールでは天井狙いはしづらいので僕は行かない事が多いです。

 

 

変更が増えたり、客層が厳しめになるというのが主な理由です。

 

 

 

で、マルハンは言わずと知れた7のつく日推し。

 

7のつく日にはほとんど打った記憶がないですね。

 

 

ですので、設定が上がっている可能性がある状況で打っていないのでベタピンなのはある意味仕方ないのかなとも思います。

 

 

ま、平常営業で1以外は無いというのが現在のスロット打ちの常識みたいなもんですからね・・・笑

 

 

 

 

さて、それ以外に投資がかかりすぎる理由がもう1つ。

 

 

 

リセットがキツイ、です。

 

 

 

これは最近特に顕著なのですが、前日大したハマりでもないのにリセットがかかっていることがメチャクチャ増えました。

 

つい最近、シェイク3の前日300当日700やめを打った時もリセットがかかっていました。

 

これ以外にも、0スルー590やめの沖ドキやノーボーナス500やめの修羅なんかもリセット。

 

 

 

設定を入れたんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、全部当日の天井までハマっているのでそれは無いでしょう。笑

 

 

この辺からもベタピン感が漂ってきますね・・・。笑

 

 

自分で打った台以外にも、前日300程度のハーデスが当日1600ハマっていたり北斗強敵もおは天行っていたりと悲惨な光景を幾度となく目撃しました。

 

 

以前はリセット状況が甘かったのですが、去年はそんな感じでとにかく客に1ミリも得をさせない方針なんだなと痛感しました。

 

 

他のホールでは、700ハマり程度のハーデスや修羅は据え置きのことが多いです。

 

その感覚で天井狙いをしてハマり消しがされていた時はドン引きでしたね・・・。笑

 

 

 

というワケでこれが2つめの理由です。

 

 

あと考えられるのは、「導入機種が悪い」という事ですかね。

 

 

新台バカ入れ、バラエティで頑張っていた戦コレ2やマジハロ5なんかはガンガン減台・・・と、とにかく抜ける機種だけがホールに残る印象です。

 

 

台選びが下手なのは店長の責任かと思うので、系列がどうのという問題でもないのかもしれませんがこれも重要な原因です。

 

 

 

客から見て甘い台が少ないホールだからこそ、ホール単位での収支が悪いのではないかなぁと思います。

 

 

これは台の問題もあるので、ホールだけを責めるワケにも行かないんですがね(-_-;)

 

 

 

というワケで、ここまでに分かった理由は3つ。

 

 

 

  • 低設定だらけ。

  • ハマり消しのリセットがキツい。

  • 辛い機種ばかり設置。

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

 

 

こんなホールで勝てるワケねぇwww

 

プラスなだけマシとすら思えてきましたね・・・笑

 

 

 

というワケで結論。

 

 

これからは、こういったホールを避けるようなホール選びをしていきたいと思います。

 

 

これも立派な立ち回りですね、より勝ちやすい状況に身を置くのは当然のことですので。

 

 

どうしてもホール収支を上げたいならば、宵越しは当日のハマりを重視、前日依存で打つのはやめるくらいしか対策が思いつきません。

 

あとは辛い機種でもプラスの期待値がとれる以上はいつか勝ちにまわれるハズなので、腹をくくって台数を増やし続けるしかありませんね。

 

 

そうまでして拘る理由もないので、こういうホールには見切りをつけて新規で開拓した方がよっぽど効率が良いかなというのが個人的な感想です。

 

 

 

というワケで、今日の記事は以上です。

 

 

最後まで読んで下さり有り難うございました。

 

 

 

それでは。

 

 

追伸。

 

 

今日も負けて、晴れて1週間連続負け続けとなりました。笑

 

7連敗のヒキ弱にバナークリックのお情けをお願いします!!(o_ _)o


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





<考察>なぜ僕はマルハンで勝てていないのか。」への4件のフィードバック

  1. よしなが

    地域によってはまだまだ拾えるんですねー。
    僕は昨年末から限界を感じてスロ専業から足を洗って非正規社員だけど真面目に働く事にしました。
    ブログ&スロット稼働頑張って下さい。

    返信
    1. りょうた 投稿作成者

      そうですね、専業はさすがに厳しい地域が多いかも知れません。
      仕事終わりや休日の空いてる時間に副業感覚で稼働・・・というのが1番効率が良いのかなと思います(^^)
      よしながさんも是非、専業の経験を活かして合間稼働をしてみてください\(^_^)/
      応援ありがとうございます、毎日更新をキープしていければと思っているのでぜひこれからもいらして下さい!

      返信
  2. よしなが

    凱旋760とかハーデス770とか、明確にボーダーを決めていますが、そのラインからだと当日ハマリは、ほとんど拾えなくないですか?

    返信
    1. りょうた 投稿作成者

      よしながさん、コメントありがとうございます(^^)

      それがそうでもないんです( ^o^)ノ
      今日も当日800、前日100ハマりの凱旋を拾ったので・・・
      「拾えるかどうか」というのは地域性というかホールの客層によって物凄く左右されるので、僕はかなり恵まれた地域で打てているんだという認識はあります。
      もし通われているホールが当日ハマりで拾えないホールでしたら、それは打ち手の平均レベルが高いということでしょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。