<期待値?なにそれ美味しいの?>マルハンでのプラスがショボすぎるので公開してみる。

投稿者: | 2017年1月12日


どうも、りょうたです。

 

 

 

今日も負けました。笑

 

 

 

これで6日連続マイナスです。

 

 

 

まぁ1日あたりの台数が少ないので仕方ないといえば仕方ないのですが、いよいよ一週間連続マイナスに王手です。

 

 

いままでスロットを打ってきて、一週間毎日負けた記憶はありません。

 

 

 

一応、適当に打っても勝率30%くらいはあるらしいですからね、うさんくさい事この上ないですが(-_-;)

 

 

天井狙いに絞って打っていれば勝率はもっと上がるはずなんですが、結果はこの有り様。

 

 

 

 

まぁ正月休みが終わって人が減ったので、入る金が少ないぶん出玉も少なくなっているんだ・・・という「出玉制御論」を唱えておきましょう。笑

 

 

とまぁ冗談はさておき、今日はその中でも特に収支のヒドいホールについて考察をしていきたいと思います。

 

 

 

 

そのホールとは、誰もが知っているマルハン系列です。

 

 

 

一体どのくらい勝てていないのか。

 

 

個人のデータではありますが、年間に渡って収集したものですので信頼度はそれなりだと思います。

 

 

ぜひご覧になっていって下さい。

 

 

 

それでは始めます。


ブログランキング参加中!!

応援のプッシュを頂けると嬉しいです\(^_^)/

ブログ村の他のブログにもタメになる情報が盛りだくさん!

下のバナーからブログ村・スロットカテゴリーにアクセスすることもできます。


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





ホールごとの格差

 

さて、なぜ今回の記事は名指しでホールを指名してまで考察するに至ったのか。

 

 

 

 

簡単です。

 

 

 

 

 

それだけ勝てていないんです(゜Д゜)笑

 

 

これはここ最近の不調を含め、今の収支アプリに変えてから通算700台以上を消化した結果の話です。

 

去年一年間は特に、笑いすらとれるレベルのひどさでした。笑

 

 

僕はホールを5店舗ほど回ってそれぞれの店で打てるものがあったら打つ・・・という、いわゆる回遊型のスロッターです。

 

 

そのうち2店舗がこのマルハン系列なのです。

 

 

あとの3店舗はそれぞれ違う系列のチェーン店ですね。

 

 

スロットを打つ方なら、なんとなく「この店は勝てる」「この店は相性が悪い」という感覚は多かれ少なかれ持っていると思います。

 

 

僕もご多分に漏れず、そういうオカルトチックな部分を気にするタイプなんです。

 

 

で、あるときあまりにマルハンで勝てていない(気がした)ので収支のアプリでデータの整理をしてみました。

 

 

 

 

マルハン2店舗とそれ以外の店舗の収支を比べてみたんです。

 

 

 

 

 

正直、驚愕しました。

 

 

 

 

 

不自然なほどに収支に開きがあるのです。

 

 

 

 

 

期待値を意識する打ち方をする以上、ホールがどこであれ数をこなせば収支は平均化されていくものです。

 

 

 

 

 

がしかし。

 

 

このマルハン系列だけは、他店の平均収支と比べて明らかにマイナスが多い。

 

 

 

言い換えれば欠損、期待値割れというやつですね。

 

 

僕は1台毎の期待値をメモしていないんで厳密な計算は出来ません。

 

 

なので、期待値割れは正確でないと言えばその通りなんですが。笑

 

 

 

 

が、通っているホールの中で最も大きい期待値をとれるラインで打っているは間違いなくこのマルハンです。

 

ハーデス、凱旋、絆といったメインどころくらいしか安定した稼働がないのが原因なんですが。笑

 

 

他店ではもっと天井期待値の低い台も打っている以上、今回の話題に関しては1台ごとの期待値のメモなんて必要ないのは明らかですね。

 

 

 

 

 

とまぁあれこれ理由をつけてみましたが、要約すると、

 

 

 

「他店より好条件で打っているマルハンで何で勝てていないの?」

 

 

というのが今回の内容になります。

 

 

 

マルハンの収支

 

 

 

ではでは、気になる収支の発表を。

 

 

全てのデータを計算するのが大変なので、去年一年間に絞って公開させて頂きます。

 

 

 

 

先にお伝えしておきますと、一応勝ってはいました。笑

 

 

 

 

細かい収支は省きますが、去年は2店舗合計で天井狙いのみ(ゾーン、設定狙いは除く)で150台ほど打ちました。

 

 

ゾーンと設定狙いを省いた理由は単純で、この2店では試行回数が乏しいのでサンプルに入れるべきではないと思ったためです。

 

 

ちなみに普通にゾーンも負けています。笑

 

大勝ちした収支の隠蔽とかではありませんので悪しからず。

 

 

 

合計150台と台数が少ないのは、2店舗のうち片方が遠いのであんまり行かなかったのが原因です。

 

 

 

 

まぁそっちのあまり行かない方の店で5000枚近く負けてたんですけどね。笑

 

 

 

そんな惨状でしたが、去年のマルハン天井狙いの収支はこちら。

 

 

 

 

+1200枚。

 

 

 

 

 

意外と勝っていると思われるでしょうか?

 

 

 

 

僕も一瞬、「あれ、何とかなってるじゃん」と思いました(^^)

 

 

ですが安心して下さい、天井狙いは「総収支÷台数」が重要なんです。

 

 

1台あたりのプラスに直したとき、画面の前で大笑いしてしまいました

 

 

 

 

1台あたり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ぷらす8まいwww

 

 

 

これはハンパじゃないですね、仮にも期待値100枚以上の台ばかり打った中でのこの収支ですからね・・・

 

 

 

次に凱旋の800から打ってスカれば、めでたくマイナス収支へ転落です。笑

 

 

 

参考までに、去年の総収支を算出した記事がありますのでこちらもご覧ください。

 

 

上の記事にも書いたように、去年の僕の1台あたりのプラスはおよそ80枚でした。

 

これはゾーン狙い、(不発に終わった)設定狙いも全て込みの数字です。

 

 

 

 

なので、今回の記事で出した「天井狙いのみの1台あたりの収支」はもっと多くなります。

 

ゾーン狙いは1台あたりの収支が低いですから当然ですね。

 

 

つまり、本来なら1台当たりの収支に限れば「マルハンでの天井狙い>去年の総収支」とならないとおかしいワケです。

 

 

いうなればハンデをもらっている状態ですからね。

 

 

 

 

なのに収支が10分の1ってどういうことだよ(–#)

 

 

ここまで来ると、なにか理由があるとしか思えません。

 

 

 

 

とりあえず、1つ分かったことが。

 

 

 

 

それは、去年の収支はマルハンがめちゃくちゃ足を引っ張っていたということです。

 

他店の平均だけなら、1台あたりの収支が10枚近く上がります。

 

 

これは根本的にマルハンでの立ち回りを変える必要があるかもしれません・・・

 

 

 

 

というワケで、今日はここまで。

 

 

明日は具体的に、

 

  • なぜ他店に比べて勝ちが圧倒的に少ないのか。
  • 対策はどうすれば良いのか。

 

 

 

を考察していきたいと思います。

 

 

 

僕のように、マルハンに限らず「この店では何で勝てないんだ!」と思っている方の助けになれればと思っています。

 

 

必ずなにか原因があるはずですので、それを見つけるお手伝いができれば幸いです(^^)

 

 

 

それでは。

 

 

6連敗のヒキ弱に愛のバナークリックをお願いします!!(o_ _)o


にほんブログ村

 

 


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。