<悲報>モンハン狂竜は年末年始に打つべき台ではない?

投稿者: | 2016年12月22日


どうも、りょうたです。

 

 

今日はモンハン狂竜がフル稼働する初めての日。

 

昨日の記事でお伝えした通り、初日はかなり厳しいスタートとなったこの台。

 

 

果たして今日は巻き返すことができたのか、はたまた失態を晒すことになったのか。

 

 

19時の時点での全台のスランプグラフを撮影してきましたので、そちらと併せてご覧下さい。

 

 

 

それでは始めます。


ブログランキング参加中!!

応援のプッシュを頂けると嬉しいです\(^_^)/

ブログ村の他のブログにもタメになる情報が盛りだくさん!

下のバナーからブログ村・スロットカテゴリーにアクセスすることもできます。


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





さてさて、冒頭でもお伝えしたように今日はモンハン狂竜の初めての朝一からの稼働日。

 

 

昨日は14時からの開放でしたので出玉が付きにくい面もあったと思いますが、今日は違います。

 

 

これで全く出ていないようなら、ハッキリと激辛台という事が証明されてしまうわけです。

 

 

今週導入しなかった店舗も、正規の導入日には多少導入するはず。

 

 

この台が「とてもじゃないけど打てない」というようなキツイ台ですと、天井狙いで打つことすら困難になります。

 

 

 

結局、あまりに辛すぎる台は客飛びも早いですからね・・・。

 

 

さて、そんな不安を抱えつつT店へ。

 

 

 

こちらは5台導入の店舗で、新台初日の昨日の時点で稼働率20%(空き4:稼働中1)という最悪に近いスタートを切ったお店。

 

 

さすがに二日目だし明日からの連休もあって人は多いはず、稼働状況に期待しましょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

昨日と全く同じでしたっwww

 

 

さすがに当たりはついていましたが、今日も18時前の段階で打っているのは1人だけ・・・。

 

もちろん出玉も皆無です。

 

 

まぁその方が打ち始めたばかりという可能性もありますが、とりあえずこの店で盛況が見込めないことは分かりました。笑

 

 

 

で、気を取り直してM店へ。

 

 

ここは10台入っていますが果たして・・・

 

 

 

なんと!!

空き台は2台のみでした!!

 

 

 

 

・・・若干バカにしているような字面になってしまうのはなんでだろう。笑

 

 

 

とにかく、稼働の面ではクリアと言ってよいでしょう。

 

 

仮にも人気のモンハンシリーズですからね、このくらいやってもらわないと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

で、肝心の出玉はどこかな?(゜д゜)

 

 

冗談抜きに箱持ちが1人だけでした。

 

あとは下皿遊技か、もしくは全くの持ちメダル0か。

 

 

さすがにのぞき込むワケにもいかないので、そそくさとスランプグラフの方へ。

 

 

 

 

モンハン狂竜は果たしてそこまでキツイ台なのか。

 

 

 

はたまた、出ていた人が流してしまってだけなのか。

 

 

 

 

ここは全台のグラフを表示できますので、そこで真相を確かめる事に。

 

 

 

 

そのスランプグラフがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

地獄絵図じゃねーか。笑

 

 

 

唯一出ていた方が左下の台ですね。

 

 

もりもり下がってきているところをみると低設定の誤爆ということになるのでしょうか。

 

 

 

 

あとはマイナス台かチャララインといったところ。

 

 

 

横ばいのグラフが多すぎるので下手すると「稼働がつき始めたのがついさっき」という可能性はありますが、それにしても出てない。

 

 

しかし、なんだかこのグラフはどこかで見た覚えが・・・

 

 

 

 

 

あぁ、バジ3だ。笑

 

 

あれも中々にヒドいグラフを描いていましたが、こちらも負けず劣らずといったところ。

 

 

結局、出玉性能の面では「ありふれた5・5号機」というのが正直な感想ですね。

 

これでベタピンなら救いもあるんですが、この店は新台のみ多少頑張る傾向にあるので少しは設定も入っていると思われます。

 

それでこの出玉感という事は、ベタピンになった瞬間に恐ろしい展開が待ち構えているでしょう・・・笑

 

 

 

なので、この台について特筆するべき点があるとすれば、いまのところ「上にも下にもぶれていない」という点ですかね。

 

 

確かに全くといって良いほど出ていませんが、反対に極悪というほど吸い込んでもいないです。

 

 

これぐらいのベースをホール側がキープしてくれれば何とか打てるかなぁという感じです。

 

 

 

 

がしかし。

 

 

 

もうすぐ訪れる年末年始は、ホールにとってのボーナスタイム

 

 

そこで打たれる方は、「設定は1であることを前提としている」ぐらいの気構えがないといけません。

 

 

 

いつも1?えぇ、僕も同じ感想です←

 

 

まぁ近隣のホールが常に設定1以外望めないという地域の方にとっては平常営業みたいなものですが、中には普段は設定をいれて見せ台を作るお店もあるハズです。

 

 

普段そういうお店で打たれている方には、このモンハン狂竜を打つのは控えて頂くのが賢明だと思いますね。

 

 

この台の低設定は、さきほどアップした写真のグラフを見て頂ければ一目瞭然かと思います。

 

 

 

 

というワケで結論。

 

 

低設定打ったら狩球ためる前に店のお年玉をためかねない。

 

 

 

というところでしょうか。笑

 

こいつで5000枚クラスを目撃するのはいつになることやら・・・

 

 

 

 

ただ、これはあくまで出玉という一面にのみ焦点を絞った考察です。

 

 

モンハンが好き、この台が好きという方が打つのは大いに結構だと思います。

 

 

そういうファンがついてくれるのも人気版権の強みですからね(^^)

 

 

 

僕はあくまで「勝ち負け」という点に重点を置いてスロットを打っているので、そこに直結してくる出玉についての感想が大きなウェイトを占めてしまうのはご了承いただければなと思います。

 

 

 

また、今日見たモンハン狂竜のスランプグラフが大いなる下振れを引き起こしているだけという可能性もあります。

 

 

もしそうだったとしたら、明日以降の連休で真価を発揮してくれるでしょう。

 

 

ですが今日の時点では、お世辞にも良い印象を持つことは出来なかった・・・というのが率直な感想ですね。

 

 

 

というワケで、今日の記事はここまでにします。

 

 

なんだかんだ僕もモンハンは大好きなゲームですので、初打ちを楽しみにしています。

 

 

明日からの連休、初打ちできたらすぐに記事にしたいと思っていますのでお待ち下さい\(^_^)/

 

 

それでは。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。