ノーヒットな1日

投稿者: | 2016年11月22日

どうも、りょうたです。

 

 

今日はなんと、半年に1回あるかないかの珍事に遭遇しました。

 

 

 

 

それがなんなのか、お分かりになるでしょうか。

 

 

正解は・・・

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

なんと、1台も打てませんでした。笑

 

 

 

いつもホールにいく時間帯は決まっていて、大体17時過ぎから打ち始めることが多いです。

 

今日もご多分に漏れず、その時間からホールを回り始めたのですが・・・

 

 

 

 

5店舗回って収穫なし。笑

 

 

唯一打つかどうか迷ったのが南国物語の1スルー500G程度で、あとは考えるまでもなく打てないような台ばかりでした。

 

 

その南国も宵越しだったので、無理して打たなくてももう少し育つんじゃないかなーと思って別のホールへ移動しました。

 

 

戻った時には当たりがついていましたが、まぁそこから打たれても惜しくはない台なんで特に問題ありません。

南国はスルー回数が大事な台ですからね(^^)

 

 

さてさて、そんなこんなで2時間ほどホール間を移動したりしてみるものの何も見つからず。

 

 

こういう時はさっさと帰宅するに限りますね。笑

 

 

いつもより早めに帰宅し、早めにブログ更新をできればいいなと思い記事作成に乗り出した・・・というワケです。

 

 

 

しかし、スロットを打ちに出かけて1台も拾えない日って結構珍しいんですよね。

 

たいてい、何も拾えていない日はラインを妥協して多少浅いところから打ったりするんですが、今日は妥協でも打てる台なし。

 

 

一体なにが原因なのか、少し考えてみたいと思います。

 

 

 

 

まず第一。

 

 

 

 

 

人がいねぇ。笑

 

 

特に今日は、これに尽きると思います。

 

メインのホールと大型店のK店は多少稼働があったのですが、残りの3店舗はスロット遊技客が片手で数えられるくらいでした。

 

ジャグラーコーナーは見ていないので分かりませんが、スロットの島が文字通り通路と化していました。

 

 

 

これは平日なので仕方ないのですが、いよいよ危うそうな店も出てきましたね・・・

 

 

 

特にある店舗では、1週遅れでパチンコの慶次を入れていました。

 

 

 

そして、それに合わせてスロットの慶次(戦極めし~)も導入されました。

 

 

 

 

来週導入されるバジリスク3はスルーなのに。

 

 

これはつまり、バジリスク3を購入するだけの予算すら下りなかったということでしょう。

 

当ブログでも散々その出来を危惧してきたバジリスク3ですが、それでも「導入しない」というのは明らかなハンディキャップとなるでしょう。

 

 

 

競合店がこぞって新台入れ替えでバジを推していくなか、1店舗だけ導入されないようでは「この店の経営はヤバそう」という印象をお客さんに持たれてしまいます。

 

 

 

もちろん、あえて導入しないというやり手のホールというのも存在するでしょう。

ですが、基本的に話題の新台というのは「入れて当たり前、台数で調整」というのが鉄則です。

 

 

なので、話題の新台すら入れられないこのホールがまさか還元なんてするわけないよな・・・という具合に捉えられ、さらに厳しい状況へと追いやられていくのです。

 

 

 

 

もし「バジ3は入らないけど他店が入れ替えの日に絆が6っぽかった」なんていうお店があったら、それこそやり手と呼ぶにふさわしいホールだと思いますがね。

 

 

 

というワケで、拾えなかった理由の1つ目は「人がいないから」だと思います。

 

 

というか、ほぼそのせいですね。笑

 

 

 

 

あともう1つ挙げるとすれば、新たなライバルの誕生ですかね。

 

昨日、今日と僕がメインで使っているホールで見慣れない人が徘徊していました。

 

 

2日連続で、かつ僕が時間をあけてホールに戻っても変わらず徘徊しているということは間違いなく目的は同じでしょう。

 

 

 

 

皆さんにもこういう経験あるのではないでしょうか。

 

自分が通っていたホールにある日突然上手い人だったりハイエナだったりが現れ、良台をさらっていかれる・・・という。

 

 

僕はスロット歴4年くらいですが、打ち始めた当初から同じホールに通っているのでそういう人は思い出しきれないほどいます。

 

やはり、それだけ美味しいホールというのも少なくなっているのかなぁという感じです。

 

 

 

 

確かに、メインに据えているホールなのでずっといれば何かしら拾えるのは間違いないのですが、そういう人たちと競ってまで台とりたいとは思わないので僕は変わらず別店舗も見ます。

 

 

 

 

まぁ、このライバルは長続きしないと思いますけどね。

 

打ち始めのラインが浅いとか、やめどきが間違っているとかそういう話ではありません(そもそも打っているの見てない)。

 

 

 

なぜ長続きしないか。

 

 

 

 

このライバル・・・

 

 

 

 

 

否、ライバル達・・・

 

 

 

 

 

4人組(少なくとも)なんですよね・・・笑

 

 

 

 

 

4人1組で天井狙いをした場合、満足いく収支を出すにはかなりの台数をこなさないといけません。

 

ですがさきほど言ったように、メインホールとは言えいまの稼働は決して高くありません。

 

 

なので彼らがどの程度天井狙いに依存しているか分かりませんが、いずれは厳しくなってもっと別のホールに移っていくのではないかなーと予想しています。

 

 

 

なのでまぁ、特に気にせず明日以降もいつも通りに打ちにいこうと思っています。

 

 

あとはまぁ、2日めにして(1店舗に長居しない)僕にすら4人以上のグループとバレているので、目立ちすぎて揉め事を起こさなければ良いなといったところでしょうか。

 

やはり、グループで徘徊というのは否が応にも目立ってしまいますからね。

 

 

 

というわけで、今日は全く打てなかったので簡単に理由を考えてみました。

 

 

明日は休日ですので、しっかり打てればなと思っています(^^)

 

 

 

それでは。

 

 

 

ランキング参加中!

とりあえずトップ50目指しています。

面白かった、ためになった記事の時は応援クリックお願いします↓

 

 
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。