ブラッド+は打ち手の血が欲しい。

投稿者: | 2016年10月31日

どうも、りょうたです。

 
今日で10月も終わり、明日からは11月ですね。

みなさま、今月の収支はいかがだったでしょうか。

 

 

僕の今月の収支はプラス5000枚ほど。

正直、打ってきた台に対してはやや少ないなぁという感じですね。
まぁこればかりは仕方のないこと、今日5000枚出せば大体平均通りです。笑

 

 

 

ということで夕方からホールへ。
で、ついてすぐ目に止まったのが「BLOOD+ 二人の女王」の620ハマり。

 
導入当初は天井がないということで天井狙いは不可能かと思っていたのですが、どうやらハマり台は「デッドオアアライブ」という50Gor1000G乗せの特化ゾーンみたいなものに入りやすくなるようです。

 

 

 

まさに5000枚出すのにぴったりやんけ!(゜Д゜)

 
で、600Gほどでハマりの恩恵が出始めるようなので打っていくことに。

 
打ちながら調べたのですが、この台はA+ARTながらボーナス確率が1/480程度の激重仕様のようです。
そのぶんハマりやすく、ハマった時には一撃で取り返すチャンスが来やすい…という、なんだかGODシリーズみたいな台です。
で、そんな危険な香りのする台なんですが意外と僕はそういう台の方が好きだったりします。笑

 

やっぱり、ある程度の投資がかかってもしっかりリターンがある台の方が打っていて楽しいです。

500枚使ったらもうキツイ…なんて台じゃあ、夢も希望もないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも1500枚も飲まれちゃチョットひるんじゃうかな←

 
打ち手の血(ゆきちともいう)がそこまで欲しいかこの台は…
ちなみに約900Gの間にチャンスゾーンは4回入りましたが、もちろん全スカ。

 

 

 

結局総投資1550枚、5回目のチャンスゾーンでART当選です・・・。

 

そしてARTは安定の駆け抜け、回収は90枚ほどでした。

その後引き戻しに成功するも・・・

 

 

初期ゲーム数30Gという少なさ(-_-;)

 

これじゃなんもできねーよwwwなんてツッコむ間もなく終了。

獲得枚数は80枚(引き継ぎ)でした。

 

 

 

 

 

 

減ってんじゃねーか。笑

 

 

そしてこのARTは引き戻せず・・・結局マイナス1400枚ほどの致命傷に。

 

今月の勝ち分の3割がすっ飛びました。笑

 

 

ですが、まぁこの台はこういう仕様ですのでしょうが無いですね!

まさに「生か死か」という台ですね。

 

 

 
さてこのブラッド+2についてですが、後半の方がチャンスゾーン出現率があがりましたね(1000Gを超えたあたり)。

 

これもハマりの恩恵なのか分かりませんが、やはりハマり台を打っていく価値はありそう。

 

ですが600Gではあまりにキツイので、850Gくらいから打っていこうと思います。

 

 

 

この台のモードアップの抽選はブラッドアイ図柄揃い時に行われているので、単純にハマり=モードが良いとは確定しません。

なのでリスク回避の意味でも、できるだけ深いところから打っていこうと思います。

 

 

そして、もう一つ重要な注意点。

 

この台は「普段負ける分を特大の一撃でチャラ~プラスにする」台です。

それは1000G乗せがゲーム性として組み込まれている点からも明らかです。

 

なので、そういう台を打つ時はことさらに残り時間を考慮しなければなりません。

 

この台は特に、「どこまでハマるか分からない」という非常に怖い(時間的な意味で)台なので注意してください。

 

 

 

ちなみに僕が今日打った台は、1700ハマった履歴がありました。笑

 

 

初当たり4回に1回くらい1000以上ハマっている感じなので、下手すると2000ハマりくらい行ってしまうかもしれません・・・。

 

ですがそれにビビらず、打てる時間ならば打っていこうと思います!

 

 

 

というワケで、今月はかろうじてプラス収支という散々な結果に終わりました。笑

 

来月からもやることは変わりませんが、そろそろ5000枚クラスの波がきてくれても良い頃合いなんじゃないかなーと期待しています。

 

 

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。