<初心者向け>スロットの軍資金

投稿者: | 2016年10月12日

こんばんは、りょうたです。

今日は、昨日に引き続き初心者向けの内容を書いていこうと思います。

 

スロットを打つ上で何よりも重要になってくるのが、「お金をいくらまで使えるのか」ですね。これは遊びでスロットを打つときと勝ちに拘って打つ時では大きく違いが出てきます。

まず、遊びで打つなら金額に制限はありません。まぁ、最低1000円なければメダルを借りることが出来ないので「1000円~自分の趣味に使える金額まで」といったところでしょうか。自分の趣味が「スロット」という方は、自分なりに納得のいく金額を設定しその範囲で楽しむのが良いと思います。中には給料の半分以上という方もいらっしゃるでしょうが、車だろうが釣りだろうがアイドルのファンだろうが、どの世界にもそれにのめり込んで自分の生活を削ってでも費用を捻出している方はいらっしゃいます。なので、「好きで打っていて」「人に迷惑をかけない」範囲でしたら、いくら使おうが本人の自由です。

ただし、「やめたくてもやめられない」や「借金してでも打ちたい」という方は趣味とは呼べません。そういう方は、病院で治療を受けるか「趣味の範囲」まで負けを減らす、つまり「勝ちに拘る」しかありません。

 

そしてこの「勝ちに拘る」ときの軍資金、これがいくらなのかという話になるのです。一応、僕の打ち始め基準(以前一部を記事にしました、続き書かなきゃw)で打っていく前提でお話しすると・・・

 

最低20万、出来れば50万

 

といったところでしょうか。これは僕が4年ほどスロットを打ってきて、「勝ちのピークから20万円以上負けた事がない」という経験から出しています。

これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、上記の金額を用意し、最悪のパターンに陥った場合それを失っても平気(リスクを飲み込める)というのならばスロットを打ち始める準備としては充分ですね。

ちなみに、最近の台なら1台で3万負けるということは滅多にありません。なので、1日ハイエナするぞという時は10万ほどもって行けばとりあえず安心でしょう。

 

余談ですが、これはあくまで「スロットの天井狙い」に限った場合の話です。「設定狙い」ならこの倍、「パチンコの良釘狙い」で勝って行きたい方は200万あっても不安が残ります。実際、知人の中に「パチンコの下振れで100万負けた」という人もいます。100万負けも恐ろしいですが、それを笑いながら話せるその人のメンタルが恐ろしくなりました。笑

 

これからスロットを打ちたい方も、すでに打っている方も、軍資金の把握にはぜひお気をつけ下さい。間違っても「最後の1万を勝って5万に!!」などといった暴挙はおやめ下さい。嫌いじゃないですけどね!!笑

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。