北斗よりマジハロ打とう。

投稿者: | 2016年10月5日

こんばんは、りょうたです。

今日は北斗修羅導入から3日目、普通の新台ならそろそろ客飛びが発生する日数です。さすがに修羅は持ちこたえていましたが、冷静に考えて3日で飽きられるような出来だったらホール側としてはたまったものではないですよね。全国で8万台もの導入がされている訳ですからね、下手をすればホールが修羅の国へと変貌を遂げます。

まぁ、今週末に3連休が控えているので、そこでの稼働はかなり見込めるでしょう。そこを意識してか、どのホールにも「1ではないかな?」と思わせるような履歴の台はありました。もちろん、打っていないので分かりませんがスランプグラフが急降下といった具合の台はあまり見受けられませんでした。ちなみに、僕の地域は等価なので、都内などの低交換のところはもう少し状況がよいのではないでしょうか?

さて、修羅についてはこの辺りで。正直、フル稼働するような新台はハイエナ的には無縁なのであまり島にも近づいていません。笑

今日はタイトルにもある通り、マジハロ5を打ってきました。と言っても、設定狙いではなくハイエナですが。笑

この台は、新基準機へと移行した後に出た機種の中で随一のハイエナ性能を誇っています。僕の中で、ハイエナ台として評価をつける時に1番重視するのが「拾いやすさ」なのですが、この台はまさに拾いやすさが半端ではありません。

この台は通常の天井狙いは中々きつく、ハマり台狙いではほとんど打てません。というより、ボーナスが軽いのでハマらないのです。ですが、ボーナスのスルー回数、特に錬金ボーナス(REGみたなもの)のスルー狙いが大変狙い目となっています。

詳しい説明は省きますが、錬金2連続スルーの台は打ってヨシです。ART当選まで粘っていきましょう。最近は設置がやや少なくなってきていますが、バラエティには残っているのではないでしょうか。いままでハマり狙いしかしていなかった方は是非、立ち回りに加えてみてください。

正直、単純なハマりしか狙い目のない台より、こういう「知識量で差がつく」台が増えていってほしいものです。設定狙いにせよハイエナにせよ、ね。

 

ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。