<犬夜叉、シェイク3初打ち感想>たぶん初打ちで打ち納めかな・・・

投稿者: | 2017年1月11日


どうも、りょうたです。

 

 

 

 

 

気付いたら4日間で6000枚負けてました。笑

 

 

ノリ打ちメインだったのが不幸中の幸いですが、2人の収支でマイナス6000枚ってのも中々珍しいです。

 

 

 

まぁ戦犯は昨日の記事でお伝えした通り、ジャグラーなんかの設定狙いなんですがね(-_-;)

 

 

2人で1時間もしない間に3万以上消えましたからね・・・

 

 

BIG確率がせめて設定1通りだったらなぁと思わずにはいられません。笑

 

 

ですが、それを抜きにしてもここ何日かの収支はかなり負けています。

 

 

年始に頑張って築き上げたプラス分がゴリゴリ減っていくのはあまり気分が良くないですね・・・

 

 

そんな中、昨日は2機種初打ちをする機会がありました。

 

 

それがタイトルにある「犬夜叉」と「シェイク3」です。

 

 

今日はその2台についての感想と、天井狙いにおける狙い目を記事にしてお伝えしようと思います。

 

 

 

それでは始めます。


ブログランキング参加中!!

応援のプッシュを頂けると嬉しいです\(^_^)/

ブログ村の他のブログにもタメになる情報が盛りだくさん!

下のバナーからブログ村・スロットカテゴリーにアクセスすることもできます。


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





さて、まずは犬夜叉から。

 

 

 

この台はCZスルー回数に天井があり、ゲーム数での天井はナシ。

 

 

なのでCZを引けない限り延々と打ち続ける事になります。

 

 

ですが途中でボーナスを挟んでもスルー回数はリセットされないため、深いハマりを拾うこと自体はそう難しいワケではありませんね(^^)

 

 

 

さて、そんな犬夜叉。

 

 

昨日打った台は900ハマりでした。

 

 

ゲーム数ハマり=スルー回数ではないので確実ではありませんが、とりあえず打ってヨシでしょう。

 

 

早速開始です。

 

 

 

 

 

と、開始20ゲームでボーナス当選しました(^^)笑

 

 

ラッキーでしたね、後で書きますがブラッドの印象が強いのでボーナスはそうそう引けないと思っていました。

 

 

 

これがビッグでしたが、消化中の7揃いはナシ。

 

 

もちろん続行です。

 

 

 

 

 

この犬夜叉、スペックやゲーム性は「ブラッド+ 2人の女王」に似ています。

 

 

レア役を引くとかけら揃いの抽選がされ、当選していると短い前兆を挟んでリールが逆回転して告知、そこでチャンスゾーンの抽選・・・といった感じです。

 

 

まんま、ブラッドアイ図柄揃いと同じ法則です。笑

 

 

 

まぁ一度や二度のかけら揃いでCZに入るとは思っていないので、気長に消化していこう・・・

 

 

 

と、100G手前でREG。

 

 

 

 

 

当然何もなく(笑)、再び続行。

 

 

今度は100G過ぎでBIGです。

 

 

 

この消化中も7揃いナシ。

 

 

ここで一抹の不安が。

 

 

通常ゲームを300Gほど消化して、かけら揃いは何度かあるもののCZはナシ。

 

そしてボーナスもBIG:2、REG:1と引いて何もナシ。

 

 

 

 

 

これ、CZクソ重くない?笑

 

 

ボーナスは確率以上に引けています。

 

 

それでも何もナシというのはちょっと想定外でした。

 

 

 

これはヤバい台に手を出しちゃったなーと思った矢先・・・

 

 

 

 

 

 

かけら揃いが600G来ませんでしたwww

 

 

 

設定1での出現率の合算、1/66らしいです(-_-;)笑

 

 

ま、9倍ハマりなんてパチ屋においては日常茶飯事ですからね(白目)

 

 

 

そしてもちろん、ボーナスもナシ。

 

 

打ち初めて1000G近いですが、CZもナシ。

 

 

 

 

 

 

こりゃあたまげた(゜Д゜)

 

 

 

ここから更に追いかけ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

769ハマりでやっとBIG(・д・)

 

 

この間、まだCZ突入ゼロです。

 

 

そして、この3回目のBIGでも7揃いはナシ。

 

 

 

 

断言しましょう。

 

 

 

 

 

 

天井狙いする価値をみじんも感じないです。

 

 

 

スルー回数の確認が出来れば良かったのですが、この台にはその機能もついてません。

 

 

なので、1000ハマりから打ってもCZには1回も入っていない・・・なんていう状況が普通にあり得ます。

 

 

現に、僕自身が1000G以上CZ間でハマってますからね。

 

 

もちろん、もしかしたら5スルーの状態、つまり次のCZでART確定というところまで進んでいる可能性もなくはありません。

 

 

ですが、少ないスルー回数で打ち始めてしまうリスクと5スルーで拾えるラッキーを天秤にかけると、あまりにリスクの方が大きいように感じます。

 

 

 

まぁ、今回僕が経験したのが本当に最悪の展開ならまだマシなんですが・・・

 

 

 

 

隣で打たれていた方も平気で500GくらいCZ間でハマっていたため、これくらい普通に起きそうですね。笑

 

 

 

というワケで、犬夜叉に関しては天井狙いは今後しないと思います。

 

 

設定が期待できる状況でもないので、個人的には「打つ価値なし」と同義ですね。

 

 

犬夜叉に6入る店があるならば、他の台にも入りそうなものですしね・・・笑

 

 

 

自分でCZを外しているところを何度か確認した場合などを除き、今後この台を打つことはないと思います。

 

 

 

結局、この後さらに200ゲームほど回し、そこでやっと入ったCZ。

 

 

 

 

 

まぁ当然のようにハズレましたwww

 

 

5スルーから打っていた・・・という事はなかったですね。笑

 

 

 

そのあと更に200Gほど回し、そこで二度目のCZへ。

 

 

 

ここでやっとARTに当選し、晴れて解放となりました。笑

 

 

 

もう何を目指せば良いか分からん台は打ちたくないです・・・。

 

 

 

 

 

 

このARTはBIGが絡んだおかげで回収は600枚ほど。

 

 

ですが、総投資は1200枚なので余裕の負けですね。

 

 

一応擁護できる点があるとすれば、ARTまでたどり着くことが出来れば多少の出玉は得られるかなぁという点でしょうか。

 

犬夜叉が4台設置されているホールだったのですが、僕以外の台も当たった後はそこそこ出ていました。

 

まぁ、ボーナスの引きが良くないと500枚すら厳しいんですけどね・・・

 

 

 

あとは・・・

 

 

 

女の子が可愛いくらいです。笑

 

 

 

 

さて、犬夜叉については以上です。

 

 

正直、犬夜叉の収支に関しては「普通に天井狙いして普通に負けた」といった程度の負け方でした。

 

 

 

ですが、シェイク3に関してはそうはいきませんでした。

 

 

 

こちらは相方が打っていたので、演出などについては詳細は分かりません。

 

 

 

とりあえず、「何を引いても当たる気がしない」と言っていました。笑

 

 

ズンチクいってるだけで1500G、すなわち天井までいったそうです。

 

 

この台は当日700、前日300の計1000ハマりで拾ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

まさかのリセット(・д・)

 

 

 

実は、僕の通っているホールでずば抜けてこの系列だけ収支が悪いんです。

 

 

 

皆が知ってるあのM系列。

 

 

 

 

 

 

まぁぶっちゃけ伏せる意味もないんで言っちゃいますが、マルハンです。

 

 

他店での平均収支が10だとすると、マルハン系列2店舗の平均収支はくらいです。

 

 

というか、もう少しで唯一の負け越しホールの座が見えてきています。笑

 

なぜここだけ勝てないのかは別途記事にしたいと思っていますが、1つハッキリとした原因を挙げるならば「リセットがキツすぎる」という点でしょうかね。

 

 

この店で宵越しはそんなに打たないんですが、リセット台をつかんでしまった時は高確率で天井いってます。

 

 

 

今回打ったシェイク3も、前日300でリセット。

 

 

「入れ替え日と被った」なんていう特別な理由もありません。

 

 

 

それで300ハマりをリセットかけられちゃあ勝ち目ありませんわwww

 

 

というワケで、このシェイクは実際は700ハマりから打ったことになりますね。

 

 

で、ここから天井の1500Gまで800Gほど回したワケです。

 

 

 

 

その間、チャンスゾーンすらナシだったそうでwww

 

 

あとで調べたら、前回の当たりも天井だったみたいです・・・

 

 

 

これだけ当たりが重ければ、さぞ強いARTなんだろうなとお考えになるでしょう。

 

 

 

1500Gの天井から、一体何枚返ってきたのか。

 

 

 

もしや1200枚の投資を華麗に捲っちゃうような夢のあふれるARTなのか!?

 

 

 

 

GET100枚。笑

 

前回の天井ARTは圧巻の70枚だったようなので、それでもマシな方というのが一周まわって笑えます。

 

 

というワケで、シェイク3に関しての感想はこちら。

 

 

 

1400あったら打ってもいいかな(゜Д゜)

 

 

 

 

リセットがキツイという意味では若干ホール選びが悪かったという気もしますが、それにしても2連続天井、2連続しょぼ出玉の時点で設定1を打って良い台ではないというのは分かります。

 

 

一応天井がある台ですので、直前の1400ハマりくらいあれば美味しい思いも出来るのではないでしょうか。

 

 

まぁ、煽り抜きにしても1200ハマりは無いとかなり厳しいとおもいます。

 

 

 

ですが、さすがにそんな深いハマりで拾えるのは宵越しがほとんどです。

 

 

 

しかし、上記のように300ハマりでもリセットをかけてくるホールもある。

 

 

 

つまり、リセットのキツいホール✕初当たり激重のシェイク3という極悪コンボの完成です。笑

 

 

なのでこの台を打つのは、実質的にもう無いんじゃないかな・・・というのが率直な感想ですね。

 

 

 

まぁリセットが甘い別のホールへ導入されればまだ可能性はありますが、いまのところ導入予定はなさそうですので。

 

 

 

 

正直、設定を使う気がないのならそれが大正解だと思います。笑

 

 

 

誰が好き好んで連続1500ハマり→GET100枚以下の台を打つんだって話ですね。

 

 

 

というワケで、以上が犬夜叉とシェイク3についての初打ちにして打ち納めの感想です。

 

 

この台が好きな方がいらっしゃったら酷評になってしまいすいません(_ _)

 

 

ぜひコメントなどで「こうすれば勝てるよ」「何千枚でたよ」なんていう情報を頂ければ幸いです。

 

 

 

それでは。
こんな超絶ヒキ弱の僕を憐れんで下さる方、メシウマ記事もっとよこせという方。

こちらのバナークリックで応援をお願いします!!(_ _)↓↓↓

 
にほんブログ村


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。