閉店30分前にビンゴを打つハイエナもいるんですね・・・

投稿者: | 2017年1月5日


僕じゃないですよ?笑

 

 

というワケでどうも、りょうたです。

 

 

 

今日は閉店チェック時に見かけた驚くべき光景について、皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

内容はタイトルにある通り。

 

 

閉店30分前にビンゴのゾーン狙いをしているハイエナを目撃した、というものです。

 

 

ちょうど良い機会ですので、閉店時間の影響についておさらいしながら記事にしたいと思います。

 

 

 

それでは始めます。


ブログランキング参加中!!

応援のプッシュを頂けると嬉しいです\(^_^)/

ブログ村の他のブログにもタメになる情報が盛りだくさん!

下のバナーからブログ村・スロットカテゴリーにアクセスすることもできます。


にほんブログ村

 


スポンサーリンク





さて、話は僕が閉店チェックに向かった時のこと。

 

 

メインホールに着いたときは22:20くらいでしたね。

 

このとき、入って目の前にあるビンゴプレミアムをやめていく人がいました。

 

 

 

で、そのゲーム数というのが520Gだったのです。

 

 

ご存知の通り、ビンゴプレミアムは555に強力なゾーンがあり、その直前となる520やめというのは物凄く美味しいゲーム数です。

 

 

とはいえ、閉店までの残り時間は30分を切っています。

 

 

 

いくら美味しいゾーンとはいえ、さすがに手を出すという発想はあり得ません。

 

 

朝一から来て打つのに最高のゲーム数なので、明日が楽しみだなぁなんて考えながらチェック開始。

 

 

一通りメモし終わり、最後にビンゴの通路をチェックしておしまいです。

 

 

 

 

 

が、ここで信じられない光景が。

 

 

 

 

 

え、誰かビンゴ回し始めたんだけど(・д・)

 

 

 

まぁ確かに、ゾーン直前ですからね・・・

 

 

少しスロットに詳しい人なら、「最後にちょろっと打って帰るか」となっても可笑しくはありません。

 

 

 

勝ち負けに拘る方なら、閉店まで20分という状況でのビンゴのゾーン狙いはしないハズ。

 

きっと休みで人が多いから、閉店時間とかは気にせず打つ人もいるんだろうなぁと思いました。

 

 

 

打ったからには当たると良いですねーなんて考えながら後ろを通ると・・・・

 

 

 

 

 

 

あれ、いつもいるハイエナ軍団の一員じゃね?

 

 

 

いや、さすがにいくらなんでもハイエナしてる人間がこの時間にビンゴはあり得ない・・・

 

 

たぶん見間違いでしょう。

 

 

 

 

 

 

と思ったらリーダー格の人と話してるwww

 

 

 

完全にいつもの軍団員でした。笑

 

 

これは何というか・・・

 

 

 

 

 

スロット業界もまだまだ安泰だな(錯乱)

 

 

錯乱と書きましたが、あながち冗談でもないんですよね。

 

 

ハイエナですら閉店時間の考慮が出来ていないんです。

 

 

ですから、普通に打たれる方が「閉店時間との兼ね合いでどれだけ損をするか」という点において理解が乏しくなるのは当然かと思います。

 

 

で、客の損ということはイコールお店の得です。

 

 

閉店取り切れずの分だけでも、ホールが月いくら得をしているかは計り知れません。

 

 

このことは少し気にするだけでかなり解消できるんですが、20時過ぎてもハーデスコーナーが盛況なところを見るとやはり浸透していないのだなと感じます。

 

 

 

まぁそれでも、勝ち負けだけがスロットの楽しみ方ではないというのは以前からお伝えしている通りです。

 

好きなように好きな台を打つ。

 

これも立派なスロットの打ち方ですのでそれを否定する気は全くございません(^^)

 

 

 

ただ、いくら何でもそれで勝てる理屈はありませんよ・・・というだけの話です。

 

じゃなきゃホール営業が成り立ちませんからね。

 

 

あくまで打ち方は個人の自由というのが僕の意見です(^^)

 

 

 

ですが、それを差し引いても閉店時間を考えずにツッパるというのは個人的にはおすすめできませんがね・・・

 

いわゆる「期待値」というものは、閉店時間が迫るにつれてどんどん下がっていきますから。

 

 

 

特にビンゴのような荒波の台は、特に閉店時間の影響を強く受けます。

 

 

 

そんな台を、普段がっつりハイエナ行為をしている人が閉店直前に打つのはまさに「ワケが分からないよ」といったところです。

 

 

 

これは別に「朝一から打つ台を打たれた!」というやっかみから記事にしたワケではありません。

 

結局、自分が打たなかった時点で前のお客さんが打っててもハイエナが打ってても変わりありませんからね。

 

 

ただ1つ、「閉店時間の影響ってこんなに理解度が低いんだな」と思ったので周知の意味をこめてネタにしたに過ぎません。

 

 

 

この「閉店時間の影響」って、本当に基本中の基本だと僕は思っています。

 

 

 

麻雀で言えば「先リーきたら降りる」。

 

 

 

 

 

ドラクエで言えば「そうびは買っただけじゃ意味がない」。

 

 

と、まさにそのゲームの基礎となる考えみたいなものなんですよね。

 

 

まぁ麻雀に関しては賛否両論あるでしょうが、僕は先行リーチ打たれたらかなりの確率で降りててそれで上手くいっているので大目に見てください。笑

 

 

そのくらい基本的なことなので、ちょうど良い機会に改めて説明してみました。

 

 

とにもかくにも、取り切れずはかなりの損!

 

 

これだけ覚えておけば、自然とブレーキもかかるのではないかと思います。

 

 

というワケで、今日の記事は以上です。

 

 

 

 

それでは。


スポンサーリンク





閉店30分前にビンゴを打つハイエナもいるんですね・・・」への2件のフィードバック

    1. りょうた 投稿作成者

      けんけんさん、コメントありがとうございます(^^)

      そうなんですか、それは自分の勉強不足で申し訳ありません。
      参考までにお聞かせ願いたいのですが、次の日に朝一から来るつもりがあるから閉店チェックをしている状況において「520Gのままなら宵越しがほぼ確実なビンゴ」を打つ理由はなんでしょうか?
      僕個人としては、たとえ抽選勝負になったとしても翌日の朝一から打った方がトータルプラスになると思うのですが・・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。